家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

WordPressでリンク先を開く時のタブの使い分けをして離脱を阻止しましょ!

miiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

 

記事にリンクを挿入したときに、2種類の窓の開き方があるのを知っていますか?

 

見ていたページを閉じて元のページに戻ろうとしたときに、間違って閉じてしまったり、逆にリンク先の窓が幾つも開きすぎていて、わかりづらくなったりしたことはありませんか?

 

ユーザに読みやすいブログにするためにも、リンク先の窓の使い分けは必要です。

すでに知っている方も多いとは思いますが、今回は2種類の窓の開き方の使い分けにつてご紹介します。

 

 

リンクの挿入方法

 

リンクとは今いるページから、同ブログ(サイト)内の他のコンテンツや、別のブログ(サイト)をつなげることです。

リンクを挿入することで、ブログ内のURLや文字をクリックすると、他のサイトやページに移動することができます。

 

リンク先の窓の使い分けを紹介する前に、リンク挿入の基本操作を紹介します。

WordPressでリンクを挿入したい場合は、【リンクの挿入/編集】からリンクの挿入ができます。

 

 

投稿画面のビジュアルモードで

①リンクを挿入したい【文字】を選択します。

②【リンクの挿入/編集】をクリックします。

③リンク先URLを入力します。

④【適用】をクリックします。

 

リンクの挿入方法は以上です。

簡単でしたね(^-^)

 

では、次に2種類の窓の開き方について、ご紹介します。

 

 

同タブ・別タブの使い分け

 

先ほども紹介した通り、リンク先は2種類の窓の開き方があります。

①今いるページにリンク先を表示させる。→同タブ(窓)

②今いるページとは別の窓を開いてリンクを表示させる。→別タブ(窓)

 

リンクをクリックしたときに、今いるページとは別に窓を開いて、リンク先のページを表示させる最大の目的は、リンク先ページからあなたのブログに戻ってきてもらうためです。

 

リンク先ページを読み終えた後に、間違えて×をクリックしてそのまま閉じてしまったり、リンク先から更に他のリンク先に移動し、元のページに戻れなくなってしまったり・・・

 

リンク先を別タブで開くことにより、あなたのブログに戻れる道を残しておくことができます。

あなたにとってもメリットがあり、読者さんにも親切な設定ですが、すべてのリンクを別タブで開くと・・・

 

 

ちょっとウザくないですか(;”∀”)?

占領しすぎですね💦

 

リンク先を同タブで開くか別タブで開くかは、リンク先次第で使い分けすることをお勧めします。

 

別タブ(窓)で表示するのは?

 

・他のサイトやブログへのリンク

・お問い合わせページ

・ライティングページ(メルマガ登録や販売ページ)

 

他サイトへのリンクは、あなたのブログに戻れる道を残しておく必要があります。

参考サイトを紹介して、ユーザーがあなたのブログに帰って来れなくなってしまったら、元も子もありません。

他サイトへのリンクは、必ず別タブで開くようにしましょう!

 

また、読者さんが悩んだり、考えたりする時間が必要となる事も多い、お問い合わせやライティングページは、今いるページとリンク先を何度も行き来できるよう、別タブ(窓)で表示することをお勧めします。

 

 

同タブ(窓)で表示するのは?

 

基本的に自身のブロブ内へのリンクは、同タブで表示させましょう。

 

 

こんな感じでウザくなりますから(;”∀”)

しかし、ブログの前半部分など、記事の頭のほうにあるブログ内のリンクは、別タブで開く設定にしてもいいと思います。

記事の最後にあるリンクとは違い、そのページの記事を読み終えていない時に、戻ってこれなくなってしまう可能性もありますので、ユーザーの使いやすさ重視で臨機応変に考えてみてください。

 

別タブ(窓)設定方法

 

WordPressの場合、【リンクの挿入/編集】にURLを入力した場合は『同タブ(窓)表示』されます。

 

 

 

別タブ(窓)で表示させるときは、URL入力スペースの右にある【設定】をクリックします。

 

【リンク先URL】を入力したら

【リンクを新しいタブで開く】にチェックを入れ【更新】します。

 

リンク先を別タブ(窓)で表示させる設定は以上です。

 

 

まとめ

 

リンク先の表示方法に簡単なひと手間を加えるだけで、読者さんの離脱を防ぐことができます。

私もよく×で閉じてしまったりするので、そんな時すぐに元のページに戻れるのは、ありがたいです(*´ω`*)

間違えて×で閉じてしまった場合、よほどあなたのブログを気に入らない限り、再度、検索をして戻ってきてくれる読者さんはいません💦

 

せっかくブログに訪れてくれた読者さんには、1ページでも多く読んでほしいですよね♪

臨機応変に、リンク先の使い分けをしてください(*’▽’)

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.