家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

ブログ記事の文字数は何文字以上が理想的?SEO効果を得られる目安は何文字なの?

miiko
WRITER
 
ブログ記事の文字数は何文字以上が理想的?SEO効果を得られる目安は何文字なの?
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

 

ブログを始めると、1記事に必要な文字数はどれくらいなんだろう?と気になるところですよね。

 

1000文字でOKって言っている人もいるし、いやいや3000文字は必要だよ!って言っている人もいて・・・

ムーさん

『検索結果の上位に表示されるために』とか『SEO効果』などを目にすると、何がいいのかはよくわからないけど、とりあえず『文字数の指標』が知りたいと思ってしまうものですよね。

 

目安があれば安心!心の保険みたいなものだね(笑)

ニャン

 

ブログを始めて間もないころは、『とりあえず知りたい』というだけで、色々な情報に惑わされがちです。

そこで今回は、 ブログ1記事に必要な文字数は何文字なのか?本当に文字数にこだわる必要があるのか?についてご紹介します。

 

ライティングワークシート

 

ブログ記事に必要な文字数は何文字なのか?

 

私がブログを運営する中で感じた『ブログ記事に必要な文字数』への答えは、『文字数はあまり気にする必要はない』ということです。

がっかりしましたか(^^;?

 

えぇ~!ないの?どうして?

ムーさん

伝える内容によって、情報量が変わるのは当たり前だからね!

miiko

 

1000文字でも、ユーザーが満足する内容が詰まっていれば役立つ情報と評価されるし、3000文字でも、ユーザーが求めている情報が書かれていなければ、役に立つ情報とは評価されないからです。

私が運営するブログでも1800文字で1位の記事もあれば、5500文字で24位の記事もあります。

文字数だけが評価の対象になっているわけではないんです。

 

ブログ記事の文字数は何文字以上が理想的?SEO効果を得られる目安は何文字なの?

 

文字数を増やそうと、無理に頑張る必要はないんです。

そう言われても、SEO効果とか気になっちゃうな・・・

ムーさん

 

そんな方のために、ブログ記事の文字数とSEO効果についてみていきましょう。

 

 

ブログの文字数とSEO効果は関係あるの?

 

以前は文字数が多いほどGoogleに評価される時期があったようですが、現在のGoogleの評価には文字数は関係ありません。

これは、Googleのジョン・ミューラー氏があるインタビューで『文字数とSEOを関連させる基準はないよ!ユーザーの検索意図にあった情報を提供してね。』と公言しています。

 

参考動画

 

でも、検索上位の記事は文字数が多いように感じるけど・・・

ムーさん

 

こう感じる人も少なくないと思います。

しかし、 文字数が多いから検索上位に表示されているわけではなく、『ユーザーの検索意図にあった情報』を提供した結果、自然と文字数が多い記事になっただけなんです。

ただ、文字数が多いだけで評価されたわけではありません。

 

ブログ記事の文字数は何文字以上が理想的?SEO効果を得られる目安は何文字なの?

 

 

記事を書く時に文字数だけにこだわるのは危険

 

実際に検索上位に表示されている記事は、有益な情報が書かれているだけでなく、 文字数が多くても読み疲れしない構成になっていたり、イラストや図を使いわかりやすく解説されていたり、たくさんの工夫がされています。

 

ユーザーの利便性を重視したユーザーファーストってことだね!

ニャン

 

文字数だけに囚われてしまうと、ユーザー都合<自分都合の記事になってしまう危険性があります。

無意味に文字数を増やす必要はないんです。

頑張ってあれこれ書いたとしても、関連性の低い情報や不必要な情報では、本当に大切な事が伝わりにくい記事になってしまったり、無駄に文字数の多いだけ記事では、ユーザーにとって読みにくい記事になり利便性も下がってしまいます。

必要な情報を必要なだけ入れればOKなんです。

 

ブログ記事の文字数は何文字以上が理想的?SEO効果を得られる目安は何文字なの?

 

 

文字数よりも大切なのは充実した内容

 

ブログの文字数を気にするのは、Googleからの評価を気にする人。

つまり、ブログに収益を求めている人。ですよね!

 

だったら、 最重要視させるのは『コンテンツ内容』です。

今、この記事を読んでいるあなたは『ブログ 文字数』とか『ブログ記事 必要な文字数』など、『ブログ記事に必要な文字数を知りたい』と思って検索されたはずです。

そして、幾つかの記事を読んだと思うのですが、その中で

『ブログ記事に必要な文字数はありません』

『3000文字です。』

というような、数えられるような短い文字数で終わる記事は、さすがになかったと思います(^^;

 

ユーザーの求めている答えにプラスして、その根拠や関連する情報などを追加することで、充実したコンテンツ内容になり、ユーザーにもGoogleにも評価されて、ブログからの収益にも繋がるのです。

ブログ記事の文字数は何文字以上が理想的?SEO効果を得られる目安は何文字なの?

 

 

それでも指標となる文字数が知りたいなら

 

記事を書くことに慣れるまでは、参考程度でいいから文字数が知りたいというのであれば、1記事1500文字以上を目安にしてみてください。

これは、今まで私がブログ運営をしてきた経験から、伝えたい事をある程度書くには、最低限これくらいの文字数が必要かなと感じているからです。

あくまでも目安ですから、必要ない事を書いて文字数を増やすのは逆効果になるので、やめましょうね(^^;

 

 

まとめ

 

今回はブログ記事の文字数についてお伝えしました。

 

この記事のまとめ

・ブログ記事に必要な文字数はない

・文字数とSEO効果の関連性もない

・文字数ではなくユーザーの利便性を意識したコンテンツを作成することが評価される

 

文字数だけを意識しすぎてしまうと、記事の質を落としてしまうこともあります。

文字数が少なくても、不必要だと判断したことは、思い切ってカットしてくださいね(^^)

 

文字数ではなく、あなた自身のオリジナルコンテンツを充実させるには、こちらの記事がおススメです。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター Taym より:

    こんばんは。
    やはり文字数を気にせず
    人が読みたくなる内容のある記事を書くことが一番ですね。

    • miiko miiko より:

      Taymさん。コメントありがとうございます(^^)
      大切なのは内容でよね。
      文字数よりも内容を重視してくださいね。

  2. アバター たっきー より:

    こんにちは ランキングから来ました。
    確かに、文字数はブログによって様々で
    結局、どのくらい書いたらいいのか~と
    いつもわからなくなるのです(;^ω^)
    ただ、量より質が大事ということですね。
    情報ありがとうございます!

    • miiko miiko より:

      たっきーさん。コメントありがとうございます(^^)
      文字数ではなくタッキーさんのブログにやってきたユーザーの「困った」を解決してあげてくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2019 All Rights Reserved.