このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

キーボードのF1~F12(ファンクションキー)の使い方

ファンクションキーの使い方

今回は、キーボード上部にあるF1~F12キー(ファンクションキー)の使い方について、ご紹介します。

見たことはあるけど、どんな時に使うんだろう?という方は、便利な機能もありますので、ぜひ活用してください(*^^*)

ファンクションキーとは?

ファンクションキーは、キーボードの上部にある【F1】~【F12】までのキーで、マウス行う作業をボタン1つで行えるショートカットキーです。

マウスに持ち替えてクリックする手間が省ければ、スムーズに入力作業が行えるようになります。

ファンクションキーの使い方

よく使うショートカットキーと合わせて使用すれば、作業効率がアップし時短にもなりますので、ぜひ覚えておきたいキーです。

ショートカットキーについては、こちらの記事で紹介しています。

ショートカットキーを使ってアフィリエイトの作業効率をアップさせよう

では、【F1】から順にご紹介します。

【F1キー】では何ができる?

【F1】キーは、ヘルプの画面を表示させることができます。

Wordを使用中に【F1】キーを押すと、画面半分にヘルプの画面が表示されます。

ファンクションキーの使い方

Excelを使用中に【F1】キーを押すと、画面半分にヘルプの画面が表示されます。

ファンクションキーの使い方

ブラウザを使用中に【F1】キーを押すと、ヘルプページへ移動します。

ファンクションキーの使い方

作業中に操作方法など、わからないことがあった時は、【F1】キーを押すだけで『ヘルプ』画面が表示され、すぐに調べることができます。

【F2】キーでは何ができる?

【F2】キーは、選択しているファイルの『名前の変更』をすることができます。

ファイル名を変更したいファイルを選択し、【F2】キーを押すとファイル名が反転され名前の変更を行うことができます。

ファンクションキーの使い方

マウスでダブルクリックに失敗すると、名前を変更したいだけなのに、ファイル開いてしまったりする、小さなイライラが【F2】キーで解消できます(^^;

【F3】キーは何ができる?

【F3】キーは『検索』をすることができます。

フォルダーの中身(ファイルや画像など)を検索することができます。

ファンクションキーの使い方

ブラウザの観覧中や、Word・Excelなどを使用している際には、特定の『単語』を入力するだけで、指定した単語が表示されている部分まで、ジャンプすることができます。

ファンクションキーの使い方

目で探すよりも、『検索機能』を利用したほうが、何倍も早く見つけることが出来るので、『検索機能』を有効活用してください。

【F4】キーは何ができる?

【F4】キーは、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)起動時に、アドレスバーを開くことができます。

検索履歴や、頻繁に利用するサイトが表示されるので、再度、開きたいときに便利です。

*Google chromeでは、反応しません。

ファンクションキーの使い方

【F5】キーは何ができる?

【F5】キーはブラウザのリロード(再読み込み)を行うことができます。

ブラウザにはキャッシュ(前回表示した一時ファイル)が残ってしまうことがあり、キャッシュが残っていると、新しく更新されたページが反映されない事があります。

【F5】キーでリロード(再読み込み)を行うことで、最新の情報が表示されるようになります。

ファンクションキーの使い方

【F6】キーは何ができる?

【F6】キーは、文字入力中に『ひらがな』に変換してくれます。

ローマ字入力をすると、ひらがなで表示されるので、活躍する機会は少な目です(^^;

ファンクションキーの使い方

【F7】キーは何ができる?

【F7】キーは、文字入力中に『カタカナ』に変換してくれます。

『かたかな』と入力して【F7】キーを押すと『カタカナ』に変換してくれます。

ファンクションキーの使い方

カタカナに変換したいときは、【F7】キー1つで変換できるので、とっても便利なキーです。

【F8】キーは何ができる?

【F8】キーは、文字入力中に『半角カタカナ』に変換してくれます。

『かたかな』と入力して【F8】キーを押すと半角『カタカナ』に変換してくれます。

ファンクションキーの使い方

半角カタカナに変換したいときは、【F8】キー1つで変換できるので、とっても便利なキーです。

【F9】キーは何ができる?

【F9】キーは、文字入力中に『全角英字』に変換してくれます。

ローマ字入力のまま『あbcでf(abcdef)』と入力して【F9】キーを押すと『abcdef(全角英字)』に変換してくれます。

ファンクションキーの使い方

全角英数を入力する時に、入力モードを切り替える必要がないので便利ですね!

【F10】キーは何ができる?

【F10】キーは、文字入力中に『半角英字』に変換してくれます。

ローマ字入力のまま『あbcでf(abcdef)』と入力して【F10】キーを押すと『abcdef(半角英字)』に変換してくれます。

ファンクションキーの使い方

半角英数を入力する時に、入力モードを切り替える必要がないので便利ですね!

【F11】キーは何ができる?

【F11】キーは、ブラウザの『全面表示』をすることができます。

通常の画面は、画面の上部にウインドウやアドレスバーが表示されていますが、【F11】キーを押すと『全面表示』に切り替わります。

■通常表示

ファンクションキーの使い方

■前面表示

ファンクションキーの使い方

通常表示に戻したいときは、もう一度【F11】キーを押して戻します。

【F12】キーは何ができる?

【F12】キーは、WordやExcelを使用している時に、作成した文書を『名前を付けて保存』をすることができます。

マウスを使うよりも、素早く簡単に保存することができます。

ファンクションキーの使い方

ブラウザを観覧中に【F12】キーを押すと、ブラウザを構成しているソースコードが表示されますが、これは専門知識が必要になりますので、使用することはほぼありません。

ファンクションキーの使い方

まとめ

今回は【F1】~【F12】のファンクションキーを、ご紹介しました。

覚えるまでは、ややこしいかもしれませんが、とっても便利なキーなので、ぜひ活用してください(^^)

時短にもなり作業効率がアップしますよ!

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ登録

メルマガ登録

コメント

  1. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    ファンクションキーの使い方とても解りやすくて参考になります。
    覚えておくと便利ですね。
    ポチっと応援して帰ります。

    • miiko より:

      ゆきぴさん。コメントありがとうございます(*^^*)
      ファンクションキーやショートカットキーを使うと
      作業効率がアップしますよね!
      ぜひ、使ってください(^^)