このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』で ping送信の重複を防止しよう!

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

ブログに新しい記事を投稿したら、検索エンジンやランキングサイトにお知らせするためにping送信を行います。

今回はping送信の仕組みと、重複送信を防止できるプラグイン『WordPress ping Optimizer』の設定方法をご紹介します。

ping送信とは?

インターネット上には、サイトの更新情報を収集するpingサーバーがたくさん存在します。

ping送信とは、あなたがブログの更新やコンテンツの追加をしたことを、pingサーバーに伝えることで、クローラーに巡回してもらいやすくなり、素早くインデックスをしてもらうことができるようになります。

WordPressにはping送信の機能が付いているのですが、記事の公開後にブログの内容を最新の情報に更新したり誤字を修正したりして『更新』ボタンを押すたびに、ping送信されてしまうのです(^^;

新しい記事の更新情報だけではなく、すでに公開している記事の『更新』を何度もping送信してしまうと、検索エンジンに迷惑行為として扱われてしまいます。

検索エンジンに『迷惑』と判定されるということは、あなたのブログの評価は下がり、検索結果の表示順位も下がります(>_<)

これを防止するためにプラグイン『WordPress ping Optimizer』を導入して、記事の公開時のみping送信を行い、その後の『更新』はping送信を行わないようにします。

では、早速プラグイン『WordPress ping Optimizer』をインストールしていきましょう。

『WordPress ping Optimizer』のインストール方法

管理画面から①【プラグイン】

②【新規追加】をクリックします。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

①キーワードに【WordPress ping Optimizer】と入力し検索します。

②『WordPress ping Optimizer』が表示されたら【今すぐインストール】をクリックします。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

インストールが終了したら【有効化】をクリックします。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

『WordPress ping Optimizer』のインストールは以上です。

次に、『WordPress ping Optimizer』の設定をしていきます。

送信先pingサーバーの設定方法

管理画面の①【設定】から②【WordPress ping Optimizer】を選択します。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

①【pingサーバー】を入力します。

*pingサーバー一覧は、この後紹介します。

②【Enable pinging】にチェックを入れ

③【Save Settings】をクリックします。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

コピーして使ってもらって大丈夫です(^^)   

2018.09.29

『WordPress ping Optimizer』の設定方法は以上です。

重複送信防止の確認方法

管理画面の①【設定】から②【WordPress ping Optimizer】を選択します。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

画面下までスクロールし、『Ping Log』を確認します。

『公開時』は【Ping Log】、2回目以降(更新時)は【NOT Pinging 】になっていることが確認できます。

重複送信は防止されていますね♪

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

ping送信先の確認方法

先ほど入力したpingサーバーは、永遠に有効ではありません。

ping送信先がなくなったり、何らかの理由でping送信がエラーになることがあります。

ping送信のエラーは放置してしまうと、サーバーの負担にもなるので、時々ログを確認してエラーがないか確認します。

『▶が緑色文字が青色』の文字列をクリックします。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

赤色で表示されているログはエラーになりますので、送信先一覧から削除してしまいましょう。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

削除の前に、送信先が有効化どうかを見極めるには、『/』から後ろを省き、アドレスバーに入力してみます。

http://ping.bloggers.jp/rpc/の場合は、rpc/を省きhttp://ping.bloggers.jp/をアドレスバーに入力します。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』でPING送信の重複を防止しよう!

アドレスバーに入力して、エラーになった場合は、そのリストは無効なのでpingサーバー一覧から削除をして、ping送信エラーを無くしましょう。

まとめ

記事の公開後も、ブログの修正はつきものです。

ブログの内容を最新の情報に更新したり誤字を修正したりして『更新』ボタンを押すたびに、ping送信され『迷惑行為』と判定されないためにも『WordPress ping Optimizer』は導入したいプラグインです。

設定は簡単ですので、早めに導入して重複送信を防止しましょう(^^)

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ登録

メルマガ登録