このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガには何を書いたらいいの?メルマガの目的と基本的な書き方~STEP3・実践編

メルマガには何を書いたらいいの?メルマガの目的と基本的な書き方

メルマガに何を書いたらいいかわからない・・・

文章を書くことが苦手・・・

メルマガは難しそう・・・

こんな不安もあって、メルマガを始めることに躊躇してしまう方も、少なくありません。

でも、実際にはメルマガは、そんなに難しいものではありません。

誰かを非難するようなことを書いたり、モラルに反することを書いたりすることは、もちろん「ダメ」ですが、常識範囲内であれば、何を書いてもいいんです(^^)

とは言っても、毎回、自分のプライベートな話ばかりを書いても、読者さんは何のメリットも感じることはないので、メルマガのテーマを決め「役立つ情報」を配信することも必要です。

そこで今回は、メルマガの始め方STEP3『メルマガの目的と基本的な書き方』についてご紹介します。

STEP1準備編とSTEP2注意点をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

メルマガの始め方STEP1・準備編『メルマガの始め方』

メルマガの始め方STEP2・注意点『特定電子メール法』

メルマガの目的

メルマガの始め方STEP1・準備編『メルマガの始め方』でも触れましたが、メルマガの目的は大きく分けて3つあります。

■コミュニケーションと信頼関係の構築

■役立つ情報の配信

■キャンペーン案内や販売などの告知

コミュニケーションと信頼関係の構築

読者さんとの距離を縮めるためにも、まずは、あなたから自己開示をしていきましょう。

『あなたのビジネスにおける考え方』や『読者さんに対する想い』、『家族への想い』、『あなたがビジネスを始めた経緯』など、あなたの考え方や熱意に共感してくれる読者さんは、あなたのメルマガを楽しみにしてくれるようになります。

『アンケート』や『無料通話相談』などを実施して、1対1でのコミュニケーションを取ることで、さらに読者さんとの距離を縮め信頼関係を築くことができます。

しかし、メルマガを配信しても、全員に読んでもらえるわけではないし、全員に共感してもらえるわけではありません。

オフラインと同じで、読者さん全員から好きになってもらう必要はないんです。

人には、合う合わないや、考え方の違いはあって当然です。

あなたの考えに共感する人が1人でもいれば、それでいいんです(^^)

たった1人の読者さんの事を想って、気持ちを込めて書いた文章は、共感できる誰かの心に響きます。

あなたと同じ考えを持った読者さんと、しっかり信頼関係を築いていってください。

役立つ情報の配信

読者さんは、あなたのメルマガのテーマに興味を持ち、読者登録をしています。

なので『役立つ情報』は、あなたのメルマガのテーマに沿ったものにしましょう。

「ダイエット」をテーマにしたメルマガで、毎回「あなたのおすすめの映画」の話をされても、読者さんは困惑します(^^;

あなたの趣味やプライベートは、おまけ程度にしてメインのテーマは忘れないようにしましょう。

初心者だし実績もないし『役立つ情報』を配信する自信がない。と思う方もいるかもしれませんが、『役立つ情報』は難しいノウハウやテクニックだけではありません。

あなたの『成功例や失敗談』から学んだことや、覚えたてのノウハウだって、立派に『役立つ情報』です。

あなたの少し後ろを歩く人に、あなたが学んだことを教えてあげればいいんです。

『あなたの少し後ろを歩く人』ということは、少し前のあなたと同じような悩みや不安を抱えている可能性が十分にあります。

あなたが先に解決したことを、メルマガで配信することで、難しいノウハウやテクニックより、よっぽど『役に立つ情報』になります。

キャンペーン案内や販売などの告知

メルマガはブログとは違い、必要な時にこちら側のタイミングで、情報を配信することができますが、タイミングは考える必要があります。

メルマガの1通目や2通目で、いきなりキャンペーンの告知や販売をされたら、読者さんがどう思うかは想像できますよね(^^;

キャンペーンの告知や販売は、読者さんとの信頼関係を築いてから行います。

目安としては、読者さんから返信や質問を頂けるようになってからです。

しかし、私もそうでしたが、メルマガは読んでいても、アクションを起こさない方がほとんどです(^^;

メルマガ本文中や、末尾に『わからない事は気軽に質問してください』『あなたからのメールお待ちしています』など、行動を促す一文は毎回入れるようにしましょう。

そうすることで、読者さんも必要以上の気を遣わずに、メールを送りやすくなります(^^)

メルマガの目的をしっかり把握すれば、どんなことを書いたらいいかも、わかりやすくなるよ!

次に、メルマガの書き方について、より実践的なお話をしていきたいと思います。

メルマガの基本的な書き方

文章書くことが苦手という意識があると、文章だけで構成されているメルマガは、ブログよりも難しく感じてしまうかもしれません。

ですが、メルマガもブログ同様、書き方にちょっとしたコツ(型)があります。

このコツ(型)さえわかれば、メルマガも書きやすくなり、読者さんも読みやすい文章になります。

今回は2つのメルマガの型を紹介します。

■メルマガの型1
・本日のテーマ
・結論
・結論に至った根拠
・まとめとしてもう一度結論

■メルマガの型2
・日常的なストーリーからの
・アフィリエイトに共通する考え方や学び
・まとめとして結論

メルマガの型1

■本日のテーマ

メルマガの冒頭で、本日のテーマを伝えましょう。

例えば

『今日は、初心者でもメルマガを始めることはできるのか?』についてご紹介しますね。

といった感じで、今日は何について話すのかを最初に伝えることで、読者さんもメルマガの内容を把握しやすくなります。

注意してほしいのは、テーマはメルマガ1通につき、必ず1つにすることです。

沢山の情報を盛り込んでしまうと、伝えたい事がわかりにくいメルマガになってしまいます。

テーマから外れてしまう内容は、別のメルマガで紹介するようにすれば、次のメルマガのネタにもなります。

■結論

次に、自分の意見や経験を参考に、結論を簡単にまとめます。

例えば

『メルマガは初心者でも始めることは可能です。なぜなら私自身が、メルマガ初心者から始めて、実績を出すことができたからです。』

このように、まずは結論を伝え、さらに理由を書いていきます。

○○だと思います。それは○○だからです。

○○です。なぜなら○○だからです。

まずは、このような形にはめ込んでいくと、書きやすくなります。

■結論に至った根拠

結論を述べた後は、結論に至った経緯を具体的に書いていきましょう。

そう考えるようになった、きっかけとなるエピソードや、あなたが経験して感じたこと、他人の意見を聞いて影響を受けたことなど、読者さんの脳裏にイメージしやすいように、伝えることを意識してください。

■まとめとしてもう一度結論

最後に、本日のおさらいとして、もう一度結論を伝えましょう。

『今日は初心者でもメルマガを始めることはできるのか?についてお伝えしましたが、私は十分可能だと思っています。なぜなら私自身初心者からスタートして、メルマガで実績を出すことができました。そして、誰でも最初は初心者だからです。』

という感じです。

最後に、今回のテーマで伝えたかったことを、まとめることで読者さんも内容を理解しやすくなります。

また、文章全体にも締りが出てまとまりの良いメルマガになります。

メルマガの型2

■日常的なストーリー

まずは、メルマガの型1同様、本日のテーマを決めます。

日常的なストーリーから、テーマに結びつけていきます。

例えば、テーマは継続する大切さと設定した場合

『先月、すっと悩んでいたジムに思い切って入会しました。今はトレーナーさんの指導を受けながら週に3日はジムに通っています。~~~~ジムに通って1ヶ月、ようやく目に見える変化が出始めました!やっぱり継続することが1番大切ですね。』

このよに、日常生活のなかで、テーマに関するストーリーを紹介します。

■アフィリエイトに共通する考え方や学び

次に、日常的なストーリーから、アフィリエイト(もしくは、あなたのメルマガのテーマ)に共通する学びや発見を伝えます。

例えば

『ジムに通った当日から、目に見える効果が出ないのと同じで、アフィリエイトも継続が大切です。毎日コツコツと作業を続けた結果、効果が表れるようになるのです。』

こんな感じで、日常のストーリーと重ねて、共通する考えや学びを伝えていきます。

身近な事に例えることで、読者さんも受け入れやすくなります。

■まとめとして結論

メルマガの型1と同様に、最後に、本日のおさらいとして、もう一度結論を伝えましょう。

『思い切ってジムに入会してから1か月で、うれしい事に効果を実感できるようになりました。アフィリエイトも、最初は誰からの反応もないブログを書き続けなければなりません。しかし継続することで、徐々に読者さんが増えていくのです。』

という感じです。

最後に、今回のテーマで伝えたかったことを、まとめることで読者さんも内容を理解しやすくなります。

また、文章全体にも締りが出てまとまりの良いメルマガになります。

最初はメルマガの型にはめ込むように書いていくと、読みやすくわかりやすいメルマガになるよ!

まとめ

今回は、メルマガの始め方STEP3『メルマガの目的と基本的な書き方』についてご紹介しました。

メルマガの目的

■コミュニケーションと信頼関係の構築
■役立つ情報の配信
■キャンペーン案内や販売などの告知

これらを、しっかり掘り下げ理解すれば、メルマガにはどんなことを書いて配信していけばいいかが、解るようになります。

メルマガの基本的な書き方

■メルマガの型1
・本日のテーマ
・結論
・結論に至った根拠
・まとめとしてもう一度結論

■メルマガの型2
・日常的なストーリー
・アフィリエイトに共通する考え方や学び
・まとめとして結論

最初は、この型に沿ってメルマガを書くことで、初心者でも伝えたいテーマを伝えられるメルマガを書くことができます。

メルマガは何でも自由に書いていいんです。

役立つ情報だけでなく、時にはあなたのプライベートな話をしたり、飼っているワンコやニャンコの話をしたり、子供の笑えるエピソードを話したり。

役立つ情報を配信しつつ、自己開示をすることで、読者さんはあなたを身近に感じられるようになります。

『ネットビジネス』に限らず、オフラインの仕事でも、コミュニケーションと信頼関係は不可欠です。

違いがあるとするなら、嫌いな人とは無理に関わらなくていい所でしょうか(^^;

一緒に仕事をしたい人や仲間は、自由に選択できます。

なので、あなたのメルマガの継続的な読者になる方は、あなたに好意のある方や、考え方に同調できる方が集まります。

難しく考え過ぎずに、チャレンジしてみてください(^^)

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ登録

メルマガ登録