家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

WordPressのパーマリンクはどれがいいの?運営に最適なパーマリンクと設定方法を紹介します

miiko
WRITER
 
パーマーリンク設定方法
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

パーマーリンク設定方法

 

今回は、Wordpressの運営に最適なパーマリンクと設定方法をご紹介します。

 

パーマリンクの設定は、Wordpressをインストールしたら、始めにやっておきたい作業の1つです。

後回しにしてしまうと、SEO効果のリセットや、サイトの構成に問題が生じて厄介な事に・・・

設定自体はとても簡単に行えますので、早めに設定してくださいね。

 

 

パーマリンクとは?

 

パーマリンクとは、各ページ(投稿ページや固定ページ)ごとのURLのことです。

【https://miiko315.net/?p=123

パーマリンクの設定では、URL末尾の【?p=123】の部分をどのように表示させるか?の設定をしていきます。

 

WordPressの初期設定では【https://miiko315.net/?p=123(投稿ページの場合)】になっているのですが、

【https://miiko315.net/?p=123では、ユーザーがURLを見た時に、どんな記事なのか?把握することはできません。

【https://miiko315.net/SEOなら、ユーザーはSEOについて書かれている記事だな!と把握することができます。

 

Googleも、シンプルで解りやすいパーマリンクを推奨しています。

簡単にまとめると、わかりやすくて短いものです。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

参照:Search Console

 

 

なぜ初期段階に設定する必要があるのか?

 

先ほどお伝えした通り、パーマリンクは各ページごとのURLになります。

いくつもの記事を投稿してから、パーマリンクの変更をすると以下のような問題が生じてしまいます。

■内部リンクのエラー

内部リンク(自分のブログ内の関連するページへのリンク)は全て無効となってしまうため(ページのURLが変わるから)1つ1つ手動での修正が必要になります。

 

■外部リンクのエラー

他のサイトから張られたリンク(外部リンク)も全て無効となってしまいます。(ページのURLが変わるから)

内部リンクとは違い、自分で修正することはできないので、外部リンクは全てリセットされてしまいます。

 

■SNSカウント数のリセット

SNSでシェアされた数もリセットされてしまいますので(ページのURLが変わるから)、SEO効果を無駄にしてしまいます。

 

■SEO評価のリセット

検索結果に表示されても、パーマリンク変更前のURLにアクセスすることはできません。

パーマリンク変更後のURLが検索エンジンにクロールされ、検索結果に反映されるまでは、検索エンジンからの導入も0からやり直しになります。

 

パーマリンクの変更は、ブログの構成に問題が生じるだけでなく、検索エンジンへの評価のリセットされてしまいます。

以上の事から、パーマリンクの設定は、初期に行うことをおススメします。

 

 

WordPressにおすすめのパーマリンク

 

Googleが推奨する、2つのコトをクリアしたパーマリンクの場合

【https://miiko315/カテゴリー名/記事タイトル

が理想的なのですが、記事数が増えてカテゴリーの整理をしたいときや、ブログの構成を見直したいときなどに、カテゴリーの修正が不可能になってしまいます。

わかりやすくて理想的なパーマリンクではあるのですが、ブログ運営のしやすさを考えると、個人的にはおススメできません。

 

今回ご紹介するのは、将来的にもカテゴリー変更の影響を受けない

【https://miiko315/記事タイトルこのパーマリンクです。

 

では、このパーマリンクの設定方法をご紹介します。

 

 

パーマリンクの設定方法

 

管理画面の①【設定】から②【パーマリンク設定】を選択します。

パーマリンク設定方法

 

 

 

画面が切り替わったら

①【カスタム構造】にチェックを入れ

②【/%postname%】を入力します。

③【変更を保存】をクリックします。

パーマリンク設定方法

 

パーマリンクの設定方法は以上です。

次に、パーマリンクの修正方法をご紹介します。

 

 

投稿時のパーマリンク修正方法

 

投稿画面のパーマリンク右端にある【編集】をクリックします。

パーマリンクの修正方法

 

 

 

【半角英数字のパーマリンク】を入力して【OK】をクリックします。

*日本語表記の場合、HTMLでは長いURLに変換されてしまうため、必ず【半角英数字】にしてくださいね。

パーマリンクの修正方法

 

 

パーマリンクを修正したら、記事の公開をしてください。

固定ページのパーマリンク修正方法も、同様の方法で行えます。

 

 

その他のパーマリンク

 

こちらは参考までに紹介します。

このブログのパーマリンクは【https://miiko315.net/数字です。

『数字のみ』なので、Googleの推奨する『わかりやすさ』には欠けるのですが、記事数が増えてくると他の記事と被らないように、パーマリンクを考える作業とは無縁です。(数字は自動入力です)

毎回パーマリンクを設定するのは、ちょっと大変だなという場合は、こちらがいいかもしれません。

 

【https://miiko315.net/数字のパーマリンクを設定したい場合は、

カスタム構造に【/%post_id%.html】を入力してください。

 

 

まとめ

 

今回は、とても大切なパーマリンクの設定方法をご紹介しました。

パーマリンクを途中で変更すると、ブログにとってデメリットしかありませんので、どのパーマリンクを設定するのかを、よく考えてから作業に取りかかってくださいね。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

メルマガ登録

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.