家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

読まれるブログにするためにやったおきたい5つの装飾方法

miiko
WRITER
 
読まれるブログにするだめにやったおきたい5つの装飾方法
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

 

ユーザーにブログを読み進めてもらう為には、何が必要だと思いますか?

求めている情報があるという事は、もちろん必須なのですが、その他にも大切な事があります。
このブログ記事、どうですか?

読まれるブログにするだめにやったおきたい5つの装飾方法

 

これは、無装飾の文字だけのブログです。

 

目がチカチカする。

 

まぁ極端な例ではありますが、読みにくいどころか、読む気も起きませんよね(^^;

ブログを読んでもらうためには、見た目の読みやすさも重要なんです。

 

あなたがブログを読むときの事を、思い出してください。
最初から最後まで、じっくり目を通しますか?
「yes!」と答える方は、少ないのではないでしょうか。

大半のユーザーは、ブログを流し読みしています。
そんな中で、目を止めてもらい、最後まで読んでもらう為には、ブログを書く側の工夫も必要になります。

 

そこで今回は、読みやすい記事にするための、ブログ記事の装飾方法についてご紹介します。
基本的な事ですが、とても大事なポイントですので、初心者さんは必見ですよ!

ポイントは5つ

1.見出しをつける
2.画像や動画を使う
3.文字装飾をする
4.改行をする
5.「」を使う

 

では、順にご紹介していきます。

 

見出しをつける

 

見出しは、ブログ全体の内容を、ユーザーにわかりやすく伝える事ができます。

通常、見出しタグで囲まれた文字は、本文の文字よりも大きく表示され、ここには何が書かれているのか?がわかりやすくなります。

何が書かれているか?がわかれば、ユーザーはストレスなく読み進めやすくなります。

 

見出しにはh1〜h6までの見出しタグを使用します。

通常h1にはタイトル。

見出しにはh2〜h6を使用します。

 

見出しはSEO効果にも関係していている

 

見出しタグは番号が小さい程、重要性が上がるため、順番を守って使用する必要があります。
(SEO的に重要です。)

h2の次はh3、h3の次はh4と、段階構造を正しく表す必要があります。

話題やテーマが変わる場合はh2に戻り、新しく段階構造を作ります。

 

見出しタグ使用例

読まれるブログにするだめにやったおきたい5つの装飾方法

 

 

画像や動画を使う

 

文字だけが羅列した文章は、読みづらいだけでなく、ユーザーの集中力を低下させてしまいます。

ユーザーの集中力を低下させないためにも、画像を使う事は有効的な方法でもあります。

画像や動画は目休めだけでなく、視覚的に伝えることもできるため、文章だけでは理解しづらい内容も、画像を使う事で、わかりやすく伝える事ができるようになります。

 

読まれるブログにするだめにやったおきたい5つの装飾方法

 

また、画像を使うことで、記事全体のメリハリも出るようになり、読みやすさがアップします。

パソコンが苦手だったり、画像加工の知識がない場合は、無加工のままでもイラストや写真などを入れるだけでも印象が変わりますよ。

 

文字装飾をする

 

先ほどもお伝えした通り、大半のユーザーはブログの流し読みをしています。

そこで、重要な一文、単語などに文字装飾をすることによって、あなたが意図して読んでほしいところに、目を止めてもらう事ができます。

ですか、ブログ初心者さんがやってしまいがちなのが、あちこちをカラフルに装飾してしまい、逆に読みづらくなってしまうことです。

 

教科書や参考書もそうですが、あまり色を使い過ぎてしまうと、何が重要なのかがさっぱりわからなくなってしまいます(^^;

文字装飾には、自分なりの一定のルールを決める事をオススメします。


重要な箇所→太文字特定のカラー
注意してほしい箇所→特有のカラー
ポイント箇所→特有のカラーや囲み枠

一定のルールを決めると、読みやすくなるだけでなく、ブログ全体に統一性も出ます。

 

改行をする

 

文章がズラズラと続くと、読みづらく集中力も低下するとお伝えしましたが、改行も読みやすさを左右する重要な役割があります。

 

改行のポイント
・1つの文章が終わったら改行する
・話題が変わったら改行する
(1行ではなく2〜3行あける)
・画像や見出しの前後は、バランスを見て改行する
 

改行をどのように使うかで、読みやすさも変わります。

くっつき過ぎも離れ過ぎも、読みづらくなりますし、意味のない改行もストレスを感じます。

ブログを読み返した時に、自然な流れになっているかを、確認するようにしてください。

 

 

「」を使う

 

「」を文章の中で、上手に取り入れる事で、文字の装飾のような効果が得られます。


話し言葉
キーワードや重要な言葉(単語)
注目して欲しい1文

 

「」を使い話し言葉を入れると、文章にストーリー性がでます。
また、キーワードや大切な1文を「」で囲むことにより、目にまとまりやすくなります。

 

まとめ

 

少しの工夫と一手間で、あっという間に読みやすい記事に変わります。

記事の内容が1番重要ではありますが、読みやすさも大切なポイントです。

今回お伝えしたのは

1.見出しをつける
2.画像や動画を使う
3.文字装飾をする
4.改行をする
5.「」を使う

5つの方法です。

この方法を上手に組み合わせることで、ブログ初心者でも、簡単に読みやすいブログを作ることができます。
どれも簡単にできることですので、今日からあなたのブログにも取り入れて見てください(^^)

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター ゆーみん より:

    こんにちは!!

    今回もとってもわかりやすかったです。
    見出しもSEO対策のひとつなんですね!
    しっかり使いこなせるようにがんばりますね!

    • miiko miiko より:

      ゆーみんさん。コメントありがとうございます。

      ほんのひと手間で、読みやすいブログにもなり
      また、SEO対策にもなりますので
      ぜひ、実践してみてください(*’▽’)

  2. アバター Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    1.見出しをつける
    2.画像や動画を使う
    3.文字装飾をする
    4.改行をする
    5.「」を使う

    5つの方法を意識して

    書きます。

    また、訪問します。

    ポチ、しました。

    • miiko miiko より:

      Manohiroさんコメントありがとうございます。
      慣れるまでは、1つづつ取り入れてみてください(^^)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.