家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

WordPressのSSL化が簡単!プラグイン『Really Simple SSL』の設定方法

miiko
WRITER
 
プラグイン『Really Simple SSL』でWordpressのSSL化が簡単!
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

プラグイン『Really Simple SSL』でWordpressのSSL化が簡単!

 

2018年7月にリーリースされる『chrome68』

今回のバージョンアップでは、SSL化されていないサイト(http)は、ブラウザのアドレスバーに『保護されていません』と表示されるようになるそうです。

 

今までは、IDやパスワード、個人情報等をを入力したり、送信したりするフォームがあるページのみ『保護されていません』と警告が表示されていたのですが、『chrome68』では『http(SSL化されていないサイト)』全てが警告の対象となります。

 

『保護されていません』と表示されるようになってしまったら、ユーザーに不安な気持ちを抱かせ、信頼を失うことにもなりかねません。

 

そこで、今回はプラグイン『Really Simple SSL』を、使って簡単にWordpressのSSL化(https)をする方法をご紹介します。(エックスサーバー(Xserver)使用)

以前、手動でのSSL化をご紹介したのですが、難しくてわからなかった方や、面倒で先伸ばしにしてしまった方でも簡単にSSL化をすることができます。

まだSSL化が済んでいないのなら、『chrome68』リーリスの前に、SSL化をしておきましょう。

 

 

プラグイン『Really Simple SSL』でのSSL化作業手順

 

手動でのSSL化では

①エックスサーバー(Xserver)でSSL設定をする
②WordPressのURLをhttpsに変更する
③ブログ内の画像や内部リンクhttpsに置き換える
④リダイレクト設定(.hataccessにダイレクト用のコードを追加する)

リダイレクト設定とは
今まで【http】から始まるURLで、ブックマークの登録をしてくれていた方や、【http】のURLが記載された無料レポートやメルマガからのアクセスも、ちゃんと表示されるように【http】のアクセスを【https】に自動転送するための作業です。

 

このような作業が必要でしたが、プラグイン『Really Simple SSL』でのSSL化では

①エックスサーバー(Xserver)でSSL設定をする

②プラグイン『Really Simple SSL』のインストールと有効化

これだけです。簡単ですね(^^)

では、早速作業していきましょう。

 

 

WordPressのバックアップをとろう

 

万が一データがおかしくなってしまった時に、作業前の元の状態に戻せるように、いつもとは違った作業をするときは、必ずバックアップを取っておきましょう。

 

WordPressのバックアップ方法は、こちらの記事を参考にしてください。

エックスサーバー(Xserver)を使ったバックアップ方法は

 

バックアップが完了したら、まずはWordpressのSSL化をしていきます。

 

 

エックスサーバー(Xserver)でSSL設定をする

 

WordPressのSSL化は、エックスサーバー(Xserver)を使用した方法をご紹介ます。

 

エックスサーバーの【サーバーパネル】にログインします。

 

 

 

右側のドメインの列にある【SSL設定】をクリックします。

 

 

 

ドメイン選択画面が表示されたら、今回SSL化したいドメインを選択します。

 

 

 

SSL設定画面が表示されたら①【独自SSL設定の追加】を選択します。

②【サイトを選択】します。→③【独自SSL設定を追加する(確定)】をクリックします。

 

 

 

画面が切り替わり『SSL設定が反映するまで、最大1時間程度かかります。今しばらくお待ちください。』と表示されます。

 

 

少し時間をおいた後、SSL設定の一覧を選択し、SSL用アドレスをクリックします。

 

 

SSL設定が済んでない場合は、エラーメッセージが表示されます。

*エラーメッセージは、お使いのブラウザによって、表示内容に違いがあります。

 

 

私の場合は20分くらいで反映されました。

 

反映されるまでの時間は、人によって違うようなので、URLをクリックしても反映されてない場合は、しばらく時間をおいてから再度確認してください。

エックスサーバーのSSL設定は以上です。画面は閉じてしまって大丈夫です。

 

サーバー側のSSL設定の次は、プラグイン『Really Simple SSL』のインストール・有効化をしていきます。

 

 

プラグイン『Really Simple SSL』のインストール方法

 

WordPressの管理画面にある①【プラグイン】から②【新規追加】をクリックします。

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

 

 

画面が切り替わっらた①キーワードに【Really Simple SSL】と入力し検索します。

『Really Simple SSL』が表示されたら②【今すぐインストール】をクリックします。

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

 

 

インストールが終了したら【有効化】をクリックします。

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

 

 

有効化をすると「SSLに移行する準備がほぼ完了しました。」と表示されますので、左下にある【はい、SSLを有効化します。】をクリックします。

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

 

先ほどの文章を日本語化すると、プラグインでSSL化に自動移行できなかったものは、手動で対応してね。と表示されています。

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

 

 

では、ブログが無事にSSL化できたか確認してみましょう。

SSL化したブログにアクセスします。

アドレスバーに【保護された通信】と表示されていたら、SSL化成功です。

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

もし、SSL化が不完全だった場合は、【保護されていません】と表示されます。

この場合は、自動でSSL化できなかった箇所を手動で直していく必要があります。

手動で直していく方法もご紹介しますので、もう少し頑張ってくださいね!

プラグイン『Really Simple SSL』をインストール方法

 

 

Firefoxでエラーが出ている個所を見つける

 

ここまでの作業で大半は【https】に置き換えが済んだのですが、1つ1つ修正箇所を探していくのは大変なので、『Firefox』のブラウザを使って、修正箇所を確認していきます。

『Firefox』をインストールされていない方はこちらから→『Firefox

 

『Firefox』でブログを表示させます。

①アドレスバーの鍵マークをクリックし②【>】をクリックします。

 

 

【詳細を表示】をクリックします。

 

 

【メディア】をクリックします。

表示されたURLの中から【http】を探します。

クリックすると下にプレビューが表示されるので、画像をみて修正箇所を確認できます。

 

【http】の箇所を全て確認し、【https】に修正をしていきます。

 

 

エラーの修正方法

 

WordPressの管理画面から、修正が必要な対象箇所を表示させます。

【テキスト】入力にして、対象箇所の【http】を【https】に変更します。

修正が終わったら【保存】をクリックします。

 

 

 

先ほど『Firefox』で確認した個所を、同様の方法で全て修正していきます。

修正が全て終了し鍵マークがついたら、WordpressのSSL化は終了です(*’▽’)

 

一部のアフィリエイトリンクなどで、httpsに変えただけでは上手くSSL化できない広告もあるようです。

この場合は広告元のASPに、置換パターンを問い合わせをしてみてください。

 

 

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの再設定

 

ブログのアドレスが『http』から『http』に変わった事により、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの再設定が必要になります。

 

正確なアクセス解析のデータを残すためにも、早めに再設定をしてくださいね。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの再設定の方法は、こちらの記事からご覧ください。

WordPressのSSL化後に必要なGoogleアナリティクスとSearch Consoleの再設定方法

 

 

まとめ

 

面倒な作業も多く、難しいイメージのあるブログのSSL化も、プラグイン『Really Simple SSL』を利用すれば、簡単にSSL化することができます。

 

ただし、プラグインを使用しているため、今後もプラグインの有効化は必須になります。

また、万が一プラグインの不具合がおきたらという不安がある方も、いるかもしれません。

このような不安がある場合は、手動でのSSL化もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

エックスサーバー(Xserver)でWordPressを途中からSSL化してhttpsにするための方法

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    プラグインの説明が図解でわかりやすく
    勉強になります。
    また拝見させていただきます。

    • miiko miiko より:

      ゆきぴさん。
      コメントありがとうございます。

      お役に立ててよかったです。
      また、遊びに来てください(^^)

  2. アバター Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    先日、SSL化を失敗して、

    見れなくなってしまいました。

    センターで復旧していただきました。

    クリックしました。

    • miiko miiko より:

      Manohiroさん。
      コメントありがとうございます。

      SSL化の失敗大変でしたね(>_<) 無事に復旧されたようで、安心しました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.