家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

アイキャッチ・ヘッダー画像も簡単きれい・オシャレに作成できる画像編集ツール『Canva(キャンバ)』

miiko
WRITER
 
アイキャッチ画像作成
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

アイキャッチ画像作成

 

無料画像編集ツール『Canva(キャンバ)』を使って、アイキャッチやヘッダー画像を簡単に作成する方法をご紹介します。

 

『Canva(キャンバ)』を使えば、画像加工の知識がなくても、きれいでオシャレな画像が数分で作れてしまうので、ブログパーツだけでなく、無料レポートや特典作成などにも役立ちます。

 

当ブログのアイキャッチなし・ありの2つの画像を比べても、文字だけが羅列したアイキャッチなしより、画像付きのアイキャッチありのほうが、視覚的にもみやすくなり目に止まりやすくなりますね(*’▽’)

 

 

【アイキャッチなし】

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』

 

 

【アイキャッチあり】

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』

 

 

今回は、アイキャッチの作成方法をメインに解説していきますが、ヘッダーやレポート等に使用するための画像も、ほぼ同様の作業で行えます。

 

「パソコンは得意じゃないし、画像加工はハードルが高い(>_<)」と思われているかたでも、『Canva(キャンバ)』は、クリックして選択するだけの簡単作業ですので、安心してください。

 

■『Canva(キャンバ)』はこんな方におすすめします。

・画像編集の知識がない方

・アイキャッチ、ヘッダー画像などブログで使う画像をきれいに作成したい方

・画像を取り入れてブログにメリハリを出したい方

・無料レポートや特典作成などのに画像編集をおこないたい方

・画像編集に時間をかけたくない方

 

では、『Canva(キャンバ)』の登録方法から順にご紹介します。

 

 

 

無料画像編集ツール『Canva(キャンバ)』の登録方法

 

 

まずは、『Canva(キャンバ)』にアクセスします。

『Canva(キャンバ)』

 

Canva(キャンバ)の利用目的を聞かれるので、ご自身の当てはまる項目を選んでください。

ここではサンプルとして『小規模ビジネス(スタートアップ、ブログ)』を選択します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』登録方法

 

 

 

 

Googleで登録またはメールアドレスで登録のどちらかを選択します。

ここではサンプルとして、Googleで登録で進めていきます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』登録方法

 

 

 

 

Googleで登録を選択した場合、使用するアカウントを訪ねられますので、使用するアカウントを選択します。

メールアドレスで登録を選択した方は、メールアドレスを入力してください。(下の画面はGoogleで登録を選択したときの画面です。メールアドレスで登録を選択した場合は異なります。)

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』登録方法

 

 

 

画面が切り替わったら、【チームメンバーの招待をスキップ】をクリックして先に進みます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』登録方法

 

 

 

 

下のような画面に切り替わったら、登録終了です。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』登録方法

 

 

 

 

『Canva(キャンバ)』の編集画面

 

Canva(キャンバ)は画像編集の知識がなくても、ペタペタとスタンプを貼り付けるような操作で、簡単に画像編集が行えます。

作業画面もシンプルで、直感的な操作も可能です。

画面左側が操作パレット、右側が編集画面になります。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』登録方法

 

では、操作パレットを、1つずつ見ていきましょう。

 

 

レイアウト

 

画像のレイアウトが選択できます。

分割なしの1画面の場合は、レイアウトの選択は必要ありません。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

素材

 

無料写真はオシャレできれいな海外の画像100万点から、お好みの画像を選択できます。

図形・ライン・アイコンなど、ブログで使用できる素材も多数あり、色やサイズの変更も可能です。

新しく追加されたグラフは、数値の変更も可能で、データを視覚的に見せる際に役立ちます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

テキスト

 

テキスト入力のレイアウトが選択できます。(十分すぎるほどあります。)

お好みのレイアウトを選択後も、更にフォントや色を、お好みでカスタマイズすることもできます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

背景

 

背景の選択ができます。

無地のカラーから、柄入りまで多数あります。

こちらも選択後に、お好みでカラーを変更することが可能です。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

アップロード

 

ご自身のPC内にある画像やイラストなどを、アップロードして使用することができます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

 

『Canva(キャンバ)』の基本の操作方法

 

Canva(キャンバ)の操作は、①選択②サイズ調整③文字入力(テキスト入力のみ)+④お好みで編集の4ステップです。

 

基本操作

 

選択:無料写真や図形・ラインなどの素材から、使用したいものを選択します。

サイズ調整:選択した素材は、クリックして選択すると四隅を(●が表示されます)ドラッグ&ドロップしてサイズ変更ができます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

文字入力:お好みのテキストを選択したら、変更したい箇所をドラッグして選択し、文字を入力します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

基本的には、ここまでの操作でアイキャッチ画像が作成できます。

 

 

削除

 

選択した写真や素材・テキストなどを削除したい場合は、対象となる写真や素材を選択しDeleteキーで削除できます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

移動

 

移動したい画像や素材を選択して、ドラッグまたは矢印キーで移動することができます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

アレンジ

 

写真やテキストなど、アレンジしたい素材を選択すると、編集画面上にある操作パレットから、色・色調・フォント・サイズ等の変更ができます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

以上が、Canva(キャンバ)の基本操作方法です。

 

では、アイキャッチを作っていきましょう!

 

 

 

アイキャッチ画像の作成方法

 

Canva(キャンバ)には、たくさんのデザイン(サイズ)が用意されています。

各デザインのサイズを確認するには、画像の上にマウスを合わせると表示されます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

個人的に、横600~650×横350~400位が、2カラムのブログに収まりが良くて好きなのですが、残念ながらこのサイズはデフォルトにはないので、今回はサイズを指定して作成する方法で進めていきます。

デフォルトのデザインサイズがブログに合う場合は、そちらを選択して使用してください。

 

 

画像サイズを指定する

 

画面右上にある【画像サイズを指定】をクリックします。

デフォルトデザインを使用する場合は、お好みのデザインをクリックして選択して下さい。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

画像サイズを入力します。

ここでは横600×縦350で作っていきます。

デフォルトデザインを選択した方は、この画面は出ませんので次の操作まで進んで下さい。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

デフォルトデザインを選択した方は、そのままの素材を使用する場合は、テキストの編集作業に進んでください。

画像やテキストのデザインを変更したい場合は、変更したいデフォルト画像・テキストを選択→削除して、以降の記事を参考にしてください。

 

 

素材を選択する

 

サイズが決定したら、素材を選択していきましょう。

今回は、写真を使ったアイキャッチを作っていきたいと思います。

【素材】をクリックし【無料写真】をクリックします。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

写真の右下に【無料】と表示されている素材は、全て無料で使用できます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

使用したい写真を選択してください。

たくさんあって迷う時はキーワードを入れて検索もできますよ。(^^)

写真を選択すると、右側の編集画面に表示されます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

サイズの調整

 

指定したサイズより画像が小さい場合は、サイズの調節をしていきます。

写真を選択して、四隅にある●をドラッグ&ドロップして、編集画面いっぱいまで画像を引っ張ります。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

編集画面いっぱいまで、写真を広げることができました。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

テキスト入力

 

ベースとなる画像とサイズ調整が済んだら、テキストの入力をしていきます。

テキスト入力もたくさんのテンプレが用意されているので、お好みの物を選んでいきましょう。

【テキスト】をクリックし、お好みのデザインを選択します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

テキストが入力されました。

これだけでも、オシャレな画像になりますね(*’▽’)

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

 

テキストを選択して、四隅の●をドラッグ&ドロップすると、サイズの変更ができます。

また、素材をドラッグ&ドロップして、移動することもできます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

では、文字を入力していきましょう。

入力したい箇所をドラッグして選択します。

*見えづらいので文字を白に変更しました。色の変更はこの後で紹介します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

 

Deleteキーで文字を消して、新たに文字を入力します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

文字の変更ができました。

その他の部分も同じ手順で、入力してください。

不必要な部分は、ドラッグして選択しDeleteキーで削除できます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

アイキャッチ画像作成

 

基本のテキストの入力は以上です。

写真とテキストを選択して、文字を入れ替えるだけで、立派なアイキャッチ画像が作れましたね。

 

 

テキストのアレンジ方法

 

■文字色の変更方法

色を変更させたい箇所を選択し、編集画面上にある【カラーを選択】をクリックします。

 

 

カラーパレットが表示されるので、お好みの色に変更してください。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

■フォントとフォントサイズの変更方法

変更したい文字を選択し【フォント】【フォントサイズ】から変更できます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

その他にも、フォント右側に太文字・文字の整列などもありますので、お好みでアレンジしてください。

 

 

画像のダウンロード

 

ここからは、作成した画像をダウンロードしていきます。

Canva(キャンバ)は自動保存機能がありますが、作成した画像をブログやレポート内で使用するためには、自身のPC内にダウンロードする必要があります。

画面右上にある【ダウンロード】をクリックします。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

ファイルの種類は『JPG』『PNG』、どちらかお好みで選択してください。

参考

『PNG』は上書きをしても劣化しづらく、背景も透過できる。ファイルサイズが大きくなる。

『JPG』は高画質でもファイルサイズが小さい。上書きするたびに劣化する。背景の透過はできない。

【ダウンロード】をクリックします。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

ダウンロードした画像は、ダウンロードフォルダに入っています。

フォルダの場所が不安な方は、右クリックから【開く】を選択します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

画像が表示されたら、画像の上で右クリックをして【ファイル情報】を選択します。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

【フォルダーのパス】から、画像がどのフォルダに保存されているかが確認できます。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

Canva(キャンバ)でアイキャッチ画像を作成する方法は以上です。

 

 

 

画像の保存と再編集

 

Canva(キャンバ)は画像作成中でも、定期的に自動保存をしてくれます。

保存された画像はCanva(キャンバ)のトップページに表示されます。

左上の【Canva(キャンバ)】をクリックします。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

 

作成した画像が表示されていますので、編集したい画像をダブルクリックすると、再編集が可能です。

再編集した画像を使用するには、再度画像のダウンロードをしてください。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

 

 

 

まとめ

 

アイキャッチ画像は、無事に作成できましたか?

画像編集の知識がなくても、Canva(キャンバ)を使えば、簡単にきれいでオシャレな画像を作成することができます。

この記事のアイキャッチ(下画像)も5分かからずに作成できました(^^)

アイキャッチ画像作成

 

 

今回は写真を使った基本の作成方法を紹介しましたが、イラストやアイコンラインなど、様々な素材が用意されているのでアレンジは無限大です。

画像加工ツール『Canva(キャンバ)』使い方

 

アイキャッチだけでなく、ブログの素材やレポートの挿絵など、様々な用途に使用することができます。

画像編集は難しいと思っていた方は、ぜひ『Canva(キャンバ)』を取り入れて、素敵な画像を作成してください(*’▽’)

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    Canva(キャンバ)は、凄いですね。

    ブログの画像を作成したいと思います。

    ありがとう。

    • miiko miiko より:

      Manohiroさん。
      コメントありがとうございます。

      Canva(キャンバ)は簡単にきれいな画像が作れるのでお勧めですよ!
      ぜひ、使ってみてください(^^)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.