プラグイン『UpdraftPlus』でWordPressのバックアップと復元が簡単!さらにGoogleドライブの連携も簡単に!

UpdraftPlus

以前は、Wordpressのバックアッププラグインは「BackWPup」を紹介していたのですが、設定は簡単で初心者の方でも操作しやすい反面、復元が難しい・・・

私自身、パソコンがめっちゃ得意というわけではないため、復元ももっと簡単にできたらいいのになぁと思っていました。

バックアップが取れても、復元ができなければ、バックアップの意味ないですし・・・(^^;

そこで今回は、設定も復元も操作が簡単に行えるWordpressのバックアッププラグイン『UpdraftPlus』をご紹介したいと思います。

「BackWPup」の復元が難しいと感じていた方は、ぜひ『UpdraftPlus』を利用してください(*’▽’)

Googleドライブとの連携設定も簡単になり、Googleのオンラインストレージも無料で15G利用できるので、おすすめですですよ!

Googleドライブは、Googleアカウントがあれば、誰でも利用できます。

Googleのアカウントは持っているけど、Googleドライブは、まだ利用したことがない方は、こちらから

Googleドライブ

Googleのアカウントを持ってない方は、こちらの記事をご覧ください。

無料で作成できる『Gmail』アカウント作成からアドレス取得方法まで図解入りで解説します

では、早速『UpdraftPlus』をインストールしていきましょう。

『UpdraftPlus』のインストール

WordPressの管理画面から①【プラグイン】から②【新規追加】を選択します。

①キーワードに【UpdraftPlus】と入力し検索します。

②『UpdraftPlus』が表示されたら【今すぐインストール】をクリックします。

インストールが終了したら【有効化】をクリックします。

『UpdraftPlus』のインストールは以上です。

次に、『UpdraftPlus』の設定を行っていきます。

『UpdraftPlus』の設定方法

管理画面の①【設定】から②【UpdraftPlus Backups】を選択します。

画面が切り替わったら【設定】をクリックします。

UpdraftPlus

まずは、バックアップの頻度と保存しておくデータの数の設定をします。

おすすめは、バックアップは1日ごと、データの保持数は5前後です。

万が一復元に失敗した場合や、バクアップ自体に不具合があった場合などの保険分として、5前後のデータを保持しておくと安心です。

バックアップの内訳は、以下のような感じです。

『ファイル』→Wordpress本体、画像、テーマ、プラグインなど

『データベース』→記事、管理画面、カテゴリ、コメントなど

次の、保存先を選択は、一旦飛ばします。

次に、必要事項にチェックを入れていきます。

①【バックアップするファイル】→全てにチェックが入っているか確認します。

②【メールアドレス】→チェックを入れます。(トラブル等があった時や作業報告等のレポート受信するため)

③【変更の保存】をクリックします。

UpdraftPlus

変更の保存が済んだら、先ほど飛ばした【保存先の設定】をしていきます。

ここでは、保存先をGoogleドライブに設定する方法をご紹介します。

『UpdraftPlus』の保存先をGoogleドライブに設定する方法

保存先を選択の中から、【Google Drive】を選択します。

UpdraftPlus

【Googleで認証】の①『あなたは~』の文字列をクリックします。

UpdraftPlus

Googleにログイン画面で、使用するアカウントを選択します。

UpdraftPlus

リクエストの画面に切り替わったら【許可】をクリックします。

UpdraftPlus

このような画面に変わったら【Complete setup】をクリックして、Googleドライブの設定を完了させます。

UpdraftPlus

以上で、保存先をGoogleドライブに設定することができました。

『UpdraftPlus』の設定は、これで終了です。

次に、バックアップが取れるか確認してみましょう。

『UpdraftPlus』でバックアップをとってみよう

先ほど、バックアップをする頻度の設定をしましたが、最初ですので確認も含めて手動でバックアップをしてみましょう。

①【現在の状態】から②【今すぐバックアップ】をクリックします。

画面が切り替わったら、①すべてにチェックが入っていることを確認します。

②【今すぐバックアップ】をクリックします。

UpdraftPlus

バックアップが始まりますので、終了するまでお待ちください。

UpdraftPlus

バックアップが終了すると、以下のように【バックアップは成功し完了しました】と表示されます。

UpdraftPlus

Googleドライブの確認もしておきましょう。

Googleドライブにアクセスします。

マイドライブの中に【UpdraftPlus】のフォルダがあれば、バックアップ成功です。

UpdraftPlus

以上で、バックアップの設定と確認は終了しました。

ここで、安心したいところですが、復元の方法も確認しておきましょう。

『UpdraftPlus』バックアップデータの復元方法

①【現在の状態】から②【復元】をクリックします。

UpdraftPlus

①【バックアップ済み】を選択します。

②復元したいデータの【復元】をクリックします。

UpdraftPlus

①復元したい項目にチェックを入れます。

②【復元】をクリックします。

UpdraftPlus

復元方法は以上です。

復元が驚くほど簡単ですね(*’▽’)

まとめ

バックアップデータは、復元を行うことができなければ、意味のないものになってしまいますよね(^^;

そういった点でも、『BackWPup』は優秀なプラグインだと思います。

大切なデータは、何重にも保険をかけて、サーバーへのアップロードも必要かと思いますが、プラグインのアップデート前などに、ワンクリックでバックアップが取れるのは、とても便利で助かりますね。

プラグインを使わないバックアップの方法は、こちらからご覧ください。

エックスサーバー(Xserver)でWordpressのバックアップを取る方法を、図解入りで紹介します

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログでは、私がアフィリエイトを始めたばかりの時に、

『躓いたこと』

『知りたかったこと』

『こんなアドバイスがほしかったなぁ』

と思った事などを、初心者の方にも解りやすいように紹介しています。

メルマガでは、ブログの入門講座に続き、アフィリエイト初心者でも『稼ぐ力』を身につけるための情報を発信中です📧

今ならアフィリエイトのスタートダッシュに役立つ、3つのレポートをプレゼント中✨

本気でアフィリエイトと向き合いたい方、お待ちしています(*´ω`*)

🎁プレゼントの詳細と登録は、こちらからお願いします。

◆無料メール講座