このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

ディスカバリーアカデミーの添削ってどんな感じなの?気になる方に添削内容を公開します

 
 
アフィリエイトを学ぶための教材選び、悩みますよねぇ(>_<)
 
内容はどんなものなのか?
自分にもできるだろうか?
成果はでるのだろうか?
金額はいくらなのか?
 
悩み始めたらきりがないくらい、気になりますよね。
 
そこで今回は、私のおすすめする教材、ディスカバリーアカデミーの最大の特徴でもある「添削」の内容を公開しようと思います。
 
ディスカバリーアカデミーに興味がある方なら、小澤さん直々の「添削」は気になるところでもありますよね!
 
きちんと、小澤さんの許可も頂いているので、実際に私が受けた「添削」をお見せしちゃいます。
 
 
まずは、「添削」をお見せする前に、ディスカバリーアカデミーがどんな教材なのか、知らない方のために簡単にご紹介します。
 
 
 

ディスカバリーアカデミーってどんな教材?

ディスカバリーアカデミーは、アフィリエイトのノウハウを学ぶための教材です。
一般的な教材と違うところは、『課題制』であるところです。
 
「課題制って何?」と思われるかたもいるかもしれません。
そこで、一般的な教材と、課題制であるディスカバリーアカデミーを、比べてみました。
 
 
一般的な教材は、購入して支払いが済んだら、教材をダウンロードするだけで、全てあなたのものになります。
1ページ目から、じっくり読むもの、好きな所から読むのも、知りたい所だけ読むのも、あなたの自由に学ぶ事ができます。
しかし、理解できているかどうかの判断は難しく、問題が解決できなかったり、すぐに成果が出ないと挫折しやすくなってしまいます。
 
 
 
 
ディスカバリーアカデミーは、『課題制』のため、講座を受けて課題を提出したら、次のステップに進む事ができる仕組みになっています。
課題を提出しなければ、次の講座を受けることができません。
しかし、課題提出後は、しっかりとした添削が受けられるため、問題点を修正しやすく、正しく理解しながら学ぶ事ができます。
 
 
 
一般的な教材も、課題制であるディスカバリーアカデミーも、メリット・デメリットはあります。
私が、ディスカバリーアカデミーを、おすすめする理由の1つに、やらざるを得ない環境に身を置く事で、時間の使い方や、自分の生活スタイルに合わせて、効率よく学ぶための方法を考えるようにもなり、結果的に成功しやすくなると考えているからです。
 
では、さっそく課題提出後に受けられる『添削』をお見せしたいと思います。
 
 

ディスカバリーアカデミー添削内容公開

 
 
今回、公開するディスカバリーアカデミーの添削内容は、実際に私が受講していた時に、小澤さんに添削して頂いたものです。
*2018年9月1日以降は小澤さん監修のもと、専任講師の方が添削しています。
 細かく丁寧な添削は、今も昔も変わりませんので、ご安心下さい(*’▽’)
 
ブログを添削してもたっらたもを、そのまま公開したいと思います。
 

◆ブログについて

・右サイドバーに、ミニプロフィールがほしい
簡単なプロフィールが、右サイドバーに有るといいですね。
そして、「詳しくはこちら」みたいな感じで、
詳細プロフィールに飛ばすイメージですね!

・アイキャッチ画像について
フリー素材でもいいので、アイキャッチ画像は付けたほうが良いですね。
No Image が並んでいると印象はあまり良くないです。

・全体的なタイトル付けについて
タイトル全般に言えることなのですが、
タイトルを付ける際に意識することは

「タイトルを見て、何を伝えているのかが分かること」
「記事を見たいユーザーが、どんなキーワードで検索するのか?」

を意識することです。

例えば、「自己アフィリエイト」というタイトルがありますが、
これでは自己アフィリエイトの何を伝えたいのか?が分かりません。

例えばターゲットのための記事とするならば、

「在宅主婦でも自宅にいながら今日から5万円を稼げる、自己アフィリエイトのやり方」

くらい書いたほうが良いですね。

タイトルはもう少し意識して付けたほうがよいかとおもいます。

 
添削の1部分ではありますが、参考になる方もい多いのではないでしょうか。
 
今、久しぶりに見返すと、アイキャッチ画像もつけていなかった事に、驚きと恥ずかしさでいっぱいです(>_<)
 
私が、小澤さんの添削を受けて納得できるのは、改善点の指摘だけでなく、例を出してわかりやすく解説してくれるからです。
 
例えば、指摘部分として
 

「タイトルを見て、何を伝えているのかが分かること」
「記事を見たいユーザーが、どんなキーワードで検索するのか?」

を意識することです。

例えば、「自己アフィリエイト」というタイトルがありますが、
これでは自己アフィリエイトの何を伝えたいのか?が分かりません。

あいまいな表現ではなく、ダメな所は、しっかりと指摘をしてもらえます。

その上で、例を出してイメージしやすいように、意見してもらえます。

例えばターゲットのための記事とするならば、

「在宅主婦でも自宅にいながら今日から5万円を稼げる、自己アフィリエイトのやり方」

くらい書いたほうが良いですね。

タイトルはもう少し意識して付けたほうがよいかとおもいます。

どうですか?

わかりやすくないですか?

的確な指摘部分と、イメージしやすい解説で、課題の修正点を改善できるだけでなく、その他の記事にも応用し、ブログ全体をレベルアップすることができます。

この添削をうけて、私の自己アフィリエイトの記事タイトルは

『自己アフィリエイト』から『主婦でも自宅にいながら自己資金5万円を稼げる自己アフィリエイトやり方を紹介します』にレベルアップしました(^^)

タイトルのつけ方1つをみても、初めからいい案が思い浮かぶわけではありません。

記事の書き方や、ブロブ全体の配置も。

最初は、『記事を書くだけで精いっぱい』の状態からスタートするわけですから、隙だらけの状態です。

経験を積み重ねて、徐々にコツを掴めるようになるのです。

そして、徐々にコツを掴む段階で、的確なアドバイスがあるか・ないかでは、結果に大きく影響します。

自分なりのコツを掴んだと思っても、それがズレていたら、何の意味もないどころか、間違った方向に進んでしまいますから。

軌道修正をしながらステップアップできる、ディスカバリーアカデミーの添削は、初心者にはありがたい頼れる仕組みになっています。

まとめ

今回は、ディスカバリーアカデミーの、添削内容を公開しましたが、いかがでしたか?

私が、ディスカバリーアカデミーを受講しようかどうか、悩んでいるときに気になった1つが、「添削ってどんなものなの?」ということでした。

そこで、小澤さんに相談したところ、1つ返事で快諾して頂きました。

添削内容は、受講される方のレベルや、ブログの内容などによっても、変わってくるとは思いますが、間違いなく為になるものです。

お忙しい小澤さんですが、今ならまだ、小澤さん直々の添削が受けられますので、悩んでいる方はお早めに(*’▽’)

私から、ディスカバリーアカデミーを購入された方には、オリジナルサポート特典がついています。

特典の詳細はこちらから

私がディスカバリーアカデミーを受講する前に、気になっていたことがもう1つあります。

課題を提出しなければ、次に進めないということは、アフィリエイトを学ぶ時間や、成果が出るまでの時間が、長くなってしまうのではないか?ということです。

こちらは、次の記事で紹介しています。

ディスカバリーアカデミーでアフィリエイトを学ぶと時間がかって効率が悪い?

 
  

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ登録

メルマガ登録