このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

WordPressをはじめたら導入必須のおすすめ『プラグイン』

WordPressは、『プラグイン』を利用して機能を拡張し、様々な用途に対応できるようになっています。

『プラグイン』を利用することで、ユーザーにも、運営するあなたにも、使いやすく操作しやすいサイトやブログを作ることができます。

そもそも『プラグインて何?』という方は、こちらの記事からご覧ください。

『WordPressのプラグインって何?』

くう
プラグインが便利なのはわかったけど、沢山ありすぎて、何をどう選べばいいのかわからない・・・
ミー
今回は、Wordpressをはじめたら、最低限導入しておきたいプラグインを紹介するよ。参考にしてみてね!

プラグインのインストール方法

はじめに『プラグイン』のインストール方法から、ご紹介します。

WordPressに『プラグイン』を追加するには、追加したい『プラグイン』をインストールする必要があります。

『プラグイン』はたくさんの種類がありますが、インストール方法はどれも同じなので、まずはインストール方法を覚えてしまいましょう。

インストール方法は、こちらの記事をご覧ください。

WordPressプラグインのインストール方法から削除方法まで図解入りで解説

おすすめ『プラグイン』

『プラグイン』には様々な機能がありますが、今回は、Wordpressを始めたら、必ず入れておきたい『プラグイン』をご紹介します。

『Akismet』

『Akismet』は、あなたのブロブを、スパムコメントから守ってくれるプラグインです。

WordPressに初めからイントールされていますが、使用するには設定が必要になります。

厄介なスパムコメントを、防ぐためにも、早めに設定しておきましょう。

設定方法は、こちらからご覧ください。

『WordPressのスパムコメントからブログを守るプラグイン『Akismet』の設定方法』

『TinyMCE Advanced』

『TinyMCE Advanced』は、文字入力の装飾機能を、追加することができるプラグインです。

HTMLタグの知識がなくても、ボタン1つで装飾機能が使えるようになり、ブロブの見やすさだけでなく、作業効率も格段にアップします。

『TinyMCE Advanced』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

『投稿作業に欠かせないプラグイン『TinyMCE Advanced』で装飾機能を追加し直感的な操作も可能に!』

『All in One SEO Pack』

『All in One SEO Pack』は、SEOに関する様々な設定を行うことができるプラグインです。

SEOに関する専門的な知識がなくても、WordpressのSEO対策を、全体的にカバーすることができます。

検索エンジンに上位表示されるためにも、インストールをおすすめします。

『All in One SEO Pack』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

『WordPressプラグイン『All in One SEO Pack』でSEO対策をして検索順位をアップさせよう』

『Google XML sitemap』

『Google XML sitemap』は、検索エンジンによる、ブログのインデックス最適化を補助するプラグインです。

サイトマップを送信し、クローラーが効率よく巡回できるようにします。

クローラーにインデックスされなければ、いつまでたっても検索エンジンに表示されるようにならないため、早めにインストールしたいプラグインです。

『Google XML sitemap』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

『Googleエンジン向けのサイトマップ『Google XML sitemap』のインストールと設定方法』

『WordPress ping Optimizer』

ブログの更新やコンテンツの追加をしたことを、pingサーバーに伝えることで、クローラーに巡回してもらいやすくなり、素早くインデックスをしてもらうことができるようになります。

WordPressにはping送信の機能が付いているのですが、記事の公開後にブログの内容を最新の情報に更新したり誤字を修正したりして『更新』ボタンを押すたびに、ping送信されてしまうのです(^^;

新しい記事の更新情報だけではなく、すでに公開している記事の『更新』を何度もping送信してしまうと、検索エンジンに迷惑行為として扱われてしまいます。

これを防止するためにプラグイン『WordPress ping Optimizer』を導入して、記事の公開時のみping送信を行い、その後の『更新』はping送信を行わないようにします。

ブログを更新をお知らせするプラグイン『WordPress ping Optimizer』で ping送信の重複を防止しよう!

『Broken Link Checker』

『Broken Link Checker』は、リンク切れをお知らせしてくれるプラグインです。

リンク切れを放置してしまうと、Googleからの評価も下がってしまうため、早めに対応する必要があります。

記事投稿を始めたら、早めにインストールして、リンク切れのチェックをしてもらいましょう。

『Broken Link Checker』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

『リンク切れをチェックするプラグイン『Broken Link Checker』でエラーページのメンテナンスをしよう』

『EWWW Image Optimizer』

『EWWW Image Optimizer』は、画像を圧縮して、ブログを軽くしてくれるプラグインです。

ブログが重くなり、表示速度が下がってしまうと、ユーザーにストレスを与え、離脱の原因にもなります。

ブログに画像は必須なものになりますので、インストールをおすすめします。

『EWWW Image Optimizer』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

『画像を圧縮してブログを軽くするプラグイン『EWWW Image Optimizer』の設定方法』

『ContactForm7』

『ContactForm7』は、お問い合わせフォームを、簡単に設置することができるプラグインです。

ユーザーとのコミュニケーションは、アフィリエイターにとって大切なことになります。

WordPressを始めたら、早めに設置をして、ユーザーとのコミュニケーションが取れるようにしておきましょう。

『ContactForm7』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

『WordPressのお問い合わせフォームを設置するプラグイン『ContactForm7』の設置方法』

『Table of Contents Plus』

『Table of Contents Plus』は目次を作れるプラグインです。

ブログ記事が長くなった時は、本のように目次があると、どこに何が書かれているのかが一目でわかるようになり、訪れた方が読みやすいブログになります。

導入して1度設定すれば、自動生成してくれるので楽チンです。

『Table of Contents Plus』のインストール方法と設定方法は、こちらからご覧ください。

WordPressで簡単に目次を作れるプラグイン『Table of Contents Plus』のインストールと設定方法

まとめ

今回、ご紹介した『プラグイン』は、ブログ運営に欠かせない、導入必須の『プラグイン』になります。

『プラグイン』は目的により、様々な機能を拡張することができますが、まずは基本の『プラグイン』を導入し、運営基盤を整えてから、必要な機能を追加していくといいと思います。

『プラグイン』は便利な機能ではありますが、不具合を起こすこともありますので、Wordpressのバックアップも、早めに行ってくださいね(*^^*)

WordPressのバックアップ方法は、こちらからご覧ください。

『エックスサーバー(Xserver)でWordpressのバックアップを取る方法を、図解入りで紹介します』

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ登録

メルマガ登録