家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

投稿作業に欠かせないプラグイン『TinyMCE Advanced』で装飾機能を追加し直感的な操作も可能に!

miiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

TinyMCE Advanced

WordPressの投稿画面は、無料ブログに比べると、装飾機能が少なく、直感的に操作しにくい感じがしませんか?

今回は、HTMLやタグなどの難しい知識がなくても、無料ブログのように直感的に、装飾機能が使えるようになる、便利なプラグイン『TinyMCE Advanced』をご紹介します。

 

『TinyMCE Advanced』インストール前の、Wordpressの投稿画面は、こんな感じ。

 

『TinyMCE Advanced』インストール後の、Wordpressの投稿画面は、こんな感じ。

どうですか?

装飾機能が増え、直感的に操作しやすく変わりましたね。

 

『TinyMCE Advanced』最大の利点は、様々な装飾機能を、クリック1つで簡単に行えることです。

例えば、よく使う装飾として、以下のような装飾ができます。

①フォント種類の変更

②フォントサイズの変更

③文字色の変更

④背景色の変更

⑤表の挿入

⑥画像や動画の編集

⑦横線の挿入

⑧下線の挿入

 

インストールも設定も簡単に出来ますので、投稿前にぜひ『TinyMCE Advanced』を導入して、装飾機能を活用してください(*’▽’)

 

 

『TinyMCE Advanced』インストール方法

 

WordPressの管理画面から、①【プラグイン】→②【新規追加】をクリックします。

TinyMCE Advancedインストール方法

 

 

①キーワードに【TinyMCE Advanced】と入力して検索します。

②『TinyMCE Advanced』が表示されたら、【今すぐインストール】をクリックします。

TinyMCE Advancedインストール方法

 

 

インストールが終了したら【有効化】をクリックします。

TinyMCE Advancedインストール方法

 

『TinyMCE Advanced』のインストール方法は以上です。

次に、設定方法を紹介します。

 

 

『TinyMCE Advanced』設定方法

 

『TinyMCE Advanced』では、必要な機能を追加したり、逆に、あまり使わないものは外したり、自分好みにカスタマイズできます。

管理画面から①【設定】→②【TinyMCE Advanced】を選択します。

 

 

エディター設定

 

エディター設定では、操作パネルに表示したいもの(追加したいもの)、非表示にしたいもの(不要な物)を設定することができます。

基本的なものは、デフォルトで設定されていますので、必要な物を追加していきましょう。

私の個人的なおススメですが、『背景色』『横線』『スタイル』『画像を挿入/編集』『動画を挿入/編集』この辺は、表示されていたほうが、便利かと思います。

では、表示・非表示の変更の仕方を紹介します。

 

左上にある【エディターメニューを有効化する】にチェックが入っていることを確認します。

追加したい場合:使用しないボタンから、必要なボタンを選択し、上部の操作パネルにドラッグ&ドロップして追加します。

外したい場合:上部の操作パネルから、不要なボタンを選択し、使用しないボタンへドラッグ&ドロップして戻します。

TinyMCE Advancedエディター設定

 

追加や除去の設定は、いつでも変更可能ですので、ここではあまり慎重にならずに、実際に使用しながらどんどん変更してみてください。

 

設定

 

設定のおススメは、全てにチェックを入れる事です。

少しだけ操作が便利になります。

TinyMCE Advancedエディター設定

 

■リストスタイルオプション

番号付き・番号なしリストの選択肢が増えます。

 

■コンテキストメニュー

右クリックをした時に、表示される項目が増えます。

 

■代替リンクダイアログ

ワンクリックで、リンク挿入から編集までができるようになります。

 

■フォントサイズ

フォントサイズの種類が増えます。

 

全てにチェックを入れることは、あくまでも私個人のおススメなので、必要ないと感じるものはチャックを外しても問題はありません。

 

高度な設定

 

高度な設定では、【段落タグの保持】にチェックを入れてください。

 

 

WordPressでは、『ビジュアル』と『テキスト』の、2つの入力方法があります。

慣れてくると、HTMLタグの知識がなくても、ちょっとした編集などを、『テキスト入力』でもおこなえるようになります。

『ビジュアル』と『テキスト』この2つを行き来して、入力を行った時に、段落タグの不具合が起きることがあります。

この不具合を防ぐために【段落タグの保持】にチェックを入れておきましょう。

 

次の管理は、デフォルトのままでOKです。

全ての設定が終了したら、右下の【変更を保存】をクリックします。

全ての設定を初期化したい場合は、左下の【デフォルトの設定を復元】から簡単に初期化できます。

 

『TinyMCE Advanced』の設定は以上です。

 

 

まとめ

 

『TinyMCE Advanced』はWordpressに欠かせないプラグインの1つです。

入力操作が、かなり便利になりますし、HTMLタグの知識がなくても、装飾を行えメリハリのある文章にすることができます。

 

入力のしやすさは、もちろんありがたい機能ですが、記事が読みやすくなれば、ユーザーの利便性も上げることができますね(*’▽’)

 

『TinyMCE Advanced』をインストールして、作業効率をアップさせてくださいね!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.