家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

WordPressで画像をアップロードする方法と画像の設定・編集方法

miiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

 

WordPressで画像を使用したい場合は、Wordpressにメディアのアップロードをする必要があります。

本文中やアイキャッチなど、日々の作業の中で、必ず必要になるので、早めに覚えておきましょう。

操作自体は簡単で、直感的にも行えてしまうのですが、ちょっとした設定を行うだけで、SEO効果対策にもなりますし、サイズ変更などの簡単な編集ならアップロード後に行うこともできます。

今回は、Wordpressに画像をアップロードする方法と、アップロード後の画像の設定・編集方法をご紹介します。

 

 

画像のアップロードと挿入方法

 

WordPressに画像をアップロードする方法は、2つあります。

事前に画像をアップロードする方法と、作業の途中(記事の作成中など)で画像をアップロードする方法です。

日々の操作では、作業途中でアップロードして挿入する方法を、使う機会が多いと思います。

まずは、事前に画像をアップロードする方法からご紹介します。

 

事前に画像をアップロードして画像を挿入する方法

 

WordPressの管理画面から

①【メディア】

②【新規追加】を選択します。

 

 

メディアのアップロード画面では、四角い点線の中に①直接ドロップする方法と、②ファイルを選択する2つの方法があります。

 

①ファイルを選択する方法

【ファイルを選択】をクリックします。

 

 

ファイルの中から、アップロードしたい画像を選択して、【開く】をクリックします。

 

 

②直接ドラッグする方法

画像がデスクトップ等にある場合は、画像を選択して四角い点線の中に、画像をドラッグ&ドロップします。

 

 

①直接ドロップする方法と、②ファイルを選択する方法、どちらの方法で行っても、アップロードが完了すると、メディアライブラリから画像の確認ができます。

 

事前に画像をアップロード方法は以上です。

次に、画像の挿入をしてみましょう。

 

ブログの本文中に、画像を挿入したいと思います。

投稿画面の左上にある【メディアを追加】をクリックします。

 

 

①【メディアライブラリ】から、先ほどアップロードしておいた、②【画像を選択】します。

③【投稿に挿入】をクリックします。

 

 

画像が挿入されました。

 

事前に画像をアップロードをして、画像を挿入する方法は以上です。

 

 

作業途中に画像をアップロードする方法

 

作業途中で画像をアップロードする場合、のある画面であれば、必要に応じて色々な場所から、画像をアップロードすることができます。

 

例えば、記事の投稿中だと左上にあります。

 

 

ウェジェットのテキスト編集画面でも左上にあります。

 

 

さえあれば、どこからでも画像のアップロードが可能です。

今回は、投稿編集画面で、ブログの本文中に画像を挿入する方法で、説明します。

左上の【メディアを追加】をクリックします。

 

 

画面が切り替わったら【ファイルをアップロード】をクリックします。

 

 

①直接ドロップする方法と、②ファイルを選択する方法どちらかを選択し、アップロードします。

 

①ファイルを選択する方法

【ファイルを選択】をクリックします。

 

 

ファイルの中から、アップロードしたい画像を選択して、【開く】をクリックします。

 

 

②直接ドラッグする方法

画像がデスクトップ等にある場合は、画像を選択して四角い点線の中に、画像をドラッグ&ドロップします。

 

 

アップロードされた画像は、メディアライブラリに追加されます。

 

 

挿入したい画像を選択して、【挿入】をクリックします。

 

 

ブログの本文中に、画像が挿入されました。

 

画像をアップロードして、挿入する方法は以上です。

 

次に、画像の詳細設定について、紹介します。

 

 

添付ファイルの詳細の設定方法をしてSEO対策をしよう

 

添付ファイルの詳細では、アップロードした画像の「タイトル」「キャプション」「代替テキスト」「説明」の設定を行うことができます。

Googleも「画像代替テキスト」の入力をすすめています。

Search Console ヘルプ

SEO効果も期待できますので、「画像代替テキスト」は入力するようにしましょう。

では、1つずつみていきましょう。

ちなみに、「キャプション」以外は、ブログの外見上は何も変わりません。

 

 

添付ファイルの詳細 タイトル

 

①「タイトル」はその名の通り、画像の題材名です。

「タイトル」には、SEO効果はないと言われていますが、

Googleは「ファイル名は、Google で画像の題材を知る手掛かりとなります。画像の題材がわかるようなファイル名を付けるようにしてください。」

と言っていますので、つけておきましょう。

 

②「キャプション」で入力した文字は、画像の下に反映されます。

画像の下に文字を表示したいときは、「キャプション」に入力してください。

 

③「代替えテキスト」はSEO効果も期待でき、Googleも入力をすすめています。

画像が上手く読み込めなかった時に、「代替えテキスト」が表示されたり、視覚障害の方には画面読み上げてるスクリーン リーダーを使用することができます。

SEO効果だけでなく、ユーザーの利便性も考えると「代替えテキスト」は入力しておきましょう。

 

④「説明」は特に必要ないと思いますが、メディアライブラリの中から、画像を検索する際の検索キーワードにも入るようなので、必要に応じて入力してください。

添付ファイルの詳細の、設定方法は以上です。

 

 

添付ファイルの表示設定

 

ライブラリに追加された画像は、添付ファイルの表示設定から、以下のような設定することができます。

*添付ファイルの表示設定はファイルの詳細設定を下までスクロールするとあります。

 

【配置】左・中央・右・なし

【リンク先】なし・メディアファイル・添付ファイルのページ・カスタムURL

【サイズ】サムネイル・中・大・フルサイズ

 

ここで設定が必要でない場合は、何もしなくて大丈夫です。

これらの設定は、挿入した画面でも行えますで、今は、ここでも配置やサイズの設定ができるということだけ、覚えておいてください。

 

次に、画像の編集方法を紹介します。

 

画像の編集方法

 

画像の編集でできることは①「トリミング」、②「反時計回りに回転」、③「時計回りに回転」、④「上下に回転」、⑤「左右に回転」です。

では、1つずつみていきましょう。

 

①【メディアライブラリ】から

②編集したい画像を選択します。

③【画像を編集】をクリックします。

 

 

画像の「トリミング」

 

「トリミング」では、画像の必要な部分だけを、切り取ることができます。

縦と横の比率を固定して、トリミングしたい場合は、画面左にある【画像のトリミング】に比率を入力します。

「shift」を押しながら範囲を選択すると、比率を固定しながら範囲の設定をすることができます。

縦横の比率を気にされない場合は、自由に範囲の選択を行ってください。

 

①トリミングしたい範囲を、ドラッグして選択します。

(比率を固定される場合は、【画像のトリミング】に比率を入力して、「shift」を押しながら選択してください。)

②【トリミング】をクリックします。

 

 

次に、サムネイルの設定で、「トリミング」した画像を、どのサイズに適用させるかを選択します。

画像のサイズは、サムネイル・中・大・フルサイズの4種類です。

 

 

「トリミング」と「適用させるサイズ」の設定が終了したら【保存】をクリックして確定します。

画像の「トリミング」は以上です。

 

画像を回転させる

 

「回転」では、画像を様々な方向へ回転させ、向きを変えることができます。

①反時計回りに回転

 

②「時計回りに回転」

 

③「上下に回転」

 

④「左右に回転」

 

次に、サムネイルの設定で、「回転させた画像」を、どのサイズに適用させるかを選択します。

画像のサイズは、サムネイル・中・大・フルサイズの4種類です。

適用サイズがきまったら、【保存】をクリックして確定します。

画像の「回転」は以上です。

 

 

編集した画像を元の画像に復元する

 

編集した画像は、保存後も、元の画像に復元することもがきます。

画像編集画面の右にある【画像を復元】をクリックすると、簡単に復元することができます。

 

 

 

まとめ

 

画像の編集は、挿入してからも行うことができます。

編集したい画像の上で【ダブルクリック】をして、【編集】を選択します。

 

WordPressは、同じ作業を行う場合でも、様々な方法があります。

慣れてしまえば、便利なのですが、慣れないうちはややこしく感じてしまいます。

 

まずは、基本となる1つの方法を覚え、慣れてきたら様々な方法も取り入れるようにすると、混乱することがなくなると思います。

 

 

画像を挿入したら、ブログの表示層度を落とさないよう、『EWWW Image Optimizerを』導入することをおススメします。

画像を圧縮してブログを軽くするプラグインEWWW Image Optimizerの設定方法

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

自宅でお仕事!ブログを仕事にしませんか?

初心者でも・実績がなくても自分のペースで

ブログで稼ぐ力を身に付けるための無料メルマガ講座です。

メルマガ登録透過2

さらに、ブログ運営に役立つ4つのプレゼント付き!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.