このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

縦長画面もキャプチャスクロールできるフリーソフト『Screenpresso』のダウンロードと画像編集の使い方

今回は、とっても優秀なキャプチャソフト「Screenpresso」(スクリーンプレッソ)をご紹介します。

無料版と有料版があるのですが、無料版でも十分な機能が揃っています。

「Screenpresso」(スクリーンプレッソ)を使えば、キャプチャしたした画像に、矢印や文字などを入れたり、ぼかし加工をしたり、画像編集も簡単にできちゃいます!(^^)!

そして、もっともおススメなのは、自動スクロール機能を使って、画面に入りきらない長い画像も、キャプチャできることです(*^^*)

これは、本当に便利です♪

アフィリエイトを始めると、スクリーンショットをとる機会が多いですよね。

文字だけが並んだブログよりも、画像入りのほうが、断然読みやすいブログになります。

残念ながら「Screenpresso」(スクリーンプレッソ)は、Windowsのみの対応ですが、Windowsユーザーなら、ぜひ、おすすめしたいキャプチャソフトです。

では、ダウンロード方法、設定方法、使い方まで、詳しく紹介していきます。

「Screenpresso」(スクリーンプレッソ)ダウンロード方法

まずは「Screenpresso」公式サイトからダウンロードします。

「Screenpresso」公式サイト

ダウンロードページは英語表記ですが、ダウンロード後は日本語で操作できますので、安心してくださいね(^^)

【Download Screenpresso】をクリックして、ダウンロードします。

ニュースレターに登録するか尋ねられます。

【skip】をクリックして、先に進みます。

1台のPCのみでの使用なら、【コンピューターにインストール】を

複数のPCでの使用なら【実行】をクリックします。

実行はUSBなどの外付けハードディスクに入れ、持ち運ぶことのできるポータブル版です。

ご自身の使い方によって、選んでください。

ダウンロード方法は、以上です。

続いて、初期設定を行っていきましょう。

「Screenpresso」の初期設定

ワークスペースを表示させます。

見当たらない場合は【Windowsのマーク】+【Print screen】を一緒に押してください。

ワークスペース右上の【設定】をクリックします。

今回、初期設定をするのは①【一般】です。他は、デフォルトのままで大丈夫です。

②Windows起動時に自動起動する

③Screenpressoの自動更新を有効にする

④クイックキャプチャウインドウ(任意 後ほど説明します)

この3か所に【チェック】を入れます。

⑤日本語になっているか確認してください。

⑥キャプチャの保存先を選びます。

⑦【OK】で確定します。

④クイックキャプチャウインドウを設定すると、画面上中央をクリックするだけで、簡単に起動することができます。

必要ない場合は、チェックは外してください。

【一般】の設定のみご紹介しましたが、ホットキーは目を通しておくと、ショートカットキーでの操作の設定と確認ができます。

「Screenpresso」の初期設定は以上です。

画像編集画面(ワークスペース)の表示方法

ワークスペースは、キャプチャの起動や画像加工、設定など「Screenpresso」の様々な操作のベースとなる場所です。

操作時以外は、基本的には表示されないので、呼び出し方法を覚えておきましょう。

1つめは画面上中央部をクリックして表示させる方法です。

2つめは、【Windowsのマーク】+【Print screen】を一緒に押して表示させる方法です。

3つめは、タスクバーをクリックして表示させる方法です。

操作しやすいものを選んで、ワークスペースを表示させてください(^^)

では、さっそく操作の方法を紹介します。

キャプチャの種類と操作方法

「Screenpresso」では、以下のような、スクリーンショット(キャプチャ)をとることができます。

①指定領域のスクリーンショット

②全画面のスクリーンショット

③スクリーンショット起動を遅らせる(3秒)

④自動スクロールを使ってスクリーンショット

では、1つずつみていきましょう。

①指定領域のスクリーンショット

【指定領域のスクリーンショット】では、キャプチャをとりたい範囲を指定することができます。

キャプチャを開始する場所でクリック、ドラッグしながら範囲を指定します。

全画面のスクリーンショット

【全画面のスクリーンショット】をクリックすると、自動で全画のキャプチャをとることができます。

スクリーンショット起動を遅らせる(3秒)

【スクリーンショット起動を遅らせる(3秒)】は、3秒後にキャプチャが開始されます。

右クリックしてコンテキストメニューを表示させてから、キャプチャをとりたいときなどに便利です。

自動スクロールを使ってスクリーンショット

【自動スクロールを使ってスクリーンショット】では、画面に表示しきれない長いキャプチャもとることができます。

キャプチャする範囲を、自動スクロールさせながら範囲を指定していきます。

キャプチャした画像は、編集画面(ワークスペース)から編集することができます。

キャプチャした画像の編集方法

「Screenpresso」では、キャプチャした画像に矢印や囲み枠を入れたり、画像のサイズを変更したり、様々な編集をすることができます。

*無料版では、1度編集して保存した画像の、追加加工をすることはできますが、修正などの再編集はできません。

メインの加工では以下のことができます。

①矢印

②囲み枠(四角)

③文字入れ(テキストボックス)

④吹き出し

⑤番号付け

⑥マーカー(強調)

⑦囲み枠(楕円)

⑧ポリゴン描画

⑨フリーハンド

⑩画像の追加

⑪ルーペ

⑫波括弧

編集画面(ワークスペース)から、編集したい画像を選択します。

ダブルクリック、または編集をクリックし、編集モードにします。

①矢印 ②囲み枠(四角)の画像編集方法

③文字入れ(テキストボックス) ④吹き出し ⑤番号付け ⑥マーカー(強調) ⑦囲み枠(楕円)の画像編集方法

⑧ポリゴン描画 ⑨フリーハンド ⑩画像の追加 ⑪ルーペ ⑫波括弧の画像編集方法

画像のサイズ変更や切り取り方法

画像の編集では、画像サイズの変更や切り取りなど、サイズに関する編集ができます。

左上の【画像】をクリックします。

以上が「Screenpresso」での画像編集方法です。

まとめ

ブログを始めると、お世話になる機会が多い、キャプチャソフトですが、いくつかダウンロードしたなかで、1番簡単で使いやすいものが「Screenpresso」です。

直感的に操作できますし、必要な物だけがギュッと詰まった、シンプルで使いやすいツールです(^^)

動画もキャプチャすることができますが、画質がかなり悪いので、使わないかなぁと思い、今回は省略しました(^^;

動画のキャプチャは、こちらの記事で紹介しています。

画質もきれいでおススメです!

初心者でも簡単!画面操作を録画できる無料動画キャプチャ『Bandicam』

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ登録

メルマガ登録