このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

無料レポートをPDF形式に変換する方法

Wordで作成した無料レポートを『メルぞう』や『Xザム』など、無料レポートスタンドに提出するためには、PDF形式に変換する必要があります。

PDFは電子ファイルです。

WordやExcelでは、ソフトが入っていないパソコンでは、開くことができません。

また、WordやExcelでは、開く端末によって文字などの書式や、レイアウトの崩れが生じることがありますが、PDFの場合は、どんな端末でもレイアウトを保ち表示することができます。

昔は、印刷して配布し、情報を共有していましたが、今はPDFファイルをダウンロードすることで、どんなに遠く離れた場所でも、簡単に情報を共有することができます。

今回は、作成した無料レポートを、沢山の意人に見ていただくために、PDF形式に変換する方法2つをご紹介します。

PDF形式に変換1

PDF形式に変換したい、レポートを開きます。

左上にある【ファイル】をクリックします。

まだ保存が済んでいない場合は、①【名前を付けて保存】を選択します。

②【参照】をクリックします。

ここでは、わかりやすく①【デスクトップ】を選択します。

②【ファイル名】を入力します。

ここではわかりやすく日本語表記にしましたが、レポート提出は半角英数字のファイル名にすることが必要です。例:pdfhenkanなど

③ファイルの種類:【PDF】を選択します。

④【保存】をクリックして確定します。

PDF形式に変換されたファイルが開きます。

目次とページ数が合っているか、リンク先は正しく表示されるかなど、最終チェックをしてください。

訂正箇所があった場合は、Wordを修正しPDF形式に変換する方法を、最初からやり直してください。

デスクトップにPDF形式で保存されました。

PDF形式に変換2

PDF形式に変換したい、レポートを開きます。

左上にある【ファイル】をクリックします。

①【エクスポート】を選択します。

②PDF/XPSの作成をクリックします。

ここでは、わかりやすく①【デスクトップ】を選択します。

②【ファイル名】を入力します。

ここではわかりやすく日本語表記にしましたが、レポート提出は半角英数字のファイル名にすることが必要です。例:pdfhenkan2など

③ファイルの種類:【PDF】になっていることを確認します。

④【保存】をクリックして確定します。

PDF形式に変換されたファイルが開きます。

目次とページ数が合っているか、リンク先は正しく表示されるかなど、最終チェックをしてください。

訂正箇所があった場合は、Wordを修正しPDF形式に変換する方法を、最初からやり直してください。

デスクトップにPDF形式で保存されました。

まとめ

今回はPDF形式に変換する方法を2つ紹介しました。

どちらでもPDF形式に変換できますので、お好みで選んでください。

注意してほしいのは、レポート提出の際にファイル名が『半角英数字』でないと、審査に通りません。

また、PDFファイルのサイズが大きくなってしまった時には、サーバーにアップロードする必要があります。

*無料レポートを掲載する際には『メルぞう』1.6MB以内・『Xam』2.0MB以内など掲載できるレポートのサイズ制限があります。

サーバーにアップロードするときにも、ファイル名が『半角英数字』でないと、アップロードできませんので、ファイル名は『半角英数字』でつけておくと、間違いないかと思います。

レポート提出の際には、日本語のファイル名ではなく、必ず『半角英数字』のファイル名にしてくださいね(*^^*)

サイズが大きくなってしまった無料レポートを、サーバーにアップロードする方法はこちらからご覧ください。

FTPソフト『FileZilla(ファイルジラ)』でPDFファイルや画像をサーバーにアップロードする方法

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログでは、私がアフィリエイトを始めたばかりの時に、

『躓いたこと』

『知りたかったこと』

『こんなアドバイスがほしかったなぁ』

と思った事などを、初心者の方にも解りやすいように紹介しています。

メルマガでは、ブログの入門講座に続き、アフィリエイト初心者でも『稼ぐ力』を身につけるための情報を発信中です📧

今ならアフィリエイトのスタートダッシュに役立つ、3つのレポートをプレゼント中✨

本気でアフィリエイトと向き合いたい方、お待ちしています(*´ω`*)

🎁プレゼントの詳細と登録は、こちらからお願いします。

◆無料メール講座