家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

『GIMP』で画像の背景透過をする方法

miiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

 

画像編集の際に、複数の画像を組み合わせしたいときや、ブログページ自体に色がある場合など、背景を透過されていない画像は↓のように背景の白色が気になりませんか?

背景も白色で、わからない場合は気になりませんが、背景に色がついている場合は、どうしても目立ってしまいます(;’∀’)

 

今回は画像の背景(この画像の場合は白い部分)を画像加工ソフト『GIMP』で透過(透明)にする方法を紹介します。

 

画像加工ソフト『GIMP』のインストールがお済でないかたは、下記の記事を参考にしてください。

高機能・画像編集ソフト『GIMP』日本語版のインストール方法と初期設定

 

 

画像の挿入

 

それでは、画像の背景を透過(透明)にする方法を、順を追ってご紹介します。

『GIMP』を起動します。

 

 

①【ファイル】→②【開く/インポート(O)】を選択します。

編集したい画像を保存されているファイルから選択します。

 

または、画像を『GIMP』中央の編集画面に【ドラッグ&ドロップ】します。

 

 

『GIMP』画面中央の編集画面に画像が挿入されました。

 

 

 

画像の編集(透過)

 

 

①【レイヤー】→②【透明部分(A)】→③【アルファチャンネルの追加(H)】を選択します。

 

 

画面左の【ツール】の中にある【ファジー選択】を選択します。

 

 

透過したい場所(この場合画像の白い部分)をクリックします。

 

 

透過する範囲を選択すると、選択された部分が点線に変わります。

Delete キー】をクリックします。

 

 

選択した背景が投下されると↓のように白かった部分がグレーに変わります。

 

ファイルの保存とエクスポート

 

【ファイル】→【名前を付けて保存(A)】を選択します。

 

 

①画像の名前を変更します。このとき拡張子xcfは必ず残しておいてください。

(名前変更しない場合は元の画像に上書きされてしまいますので注意してください。)

②保存するフォルダを選択します。

③【保存】をクリックします。

 

 

【ファイル】→【エクスポート】を選択します。

 

 

①保存したフォルダを選択します。

②拡張子を【png】に変更します。

③【エクスポート】をクリックします。

 

 

画面が切り替わったら【エクスポート】をクリックします。

以上で背景透過の編集作業は終了です。

 

 

まとめ

 

 

背景透過をした画像を、背景色のある場所に挿入してみると↓のように先ほどの画像の後ろに合った白い背景色が透明に変わった事がわかりますね(*’▽’)

 

 

比較すると透過された画像のほうが自然な画になります。

 

画像の背景が透過できると、複数のイラストを組み合わせることもでき、画像加工の幅が広がりますね。

慣れてしまえば簡単にできますので、あなたの画像加工にぜひお役立てください(^^)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

メルマガ登録

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.