家事・子育ての合間にブログ・アフィリエイト・メルマガで収入を得る!

静的ページと動的ページの違いとWordPressの基本的な仕組みを理解しよう!

miiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

Wordpressの仕組み静的ページと動的ページ

 

サイトやブログには、静的ページと動的ページの2種類あります。

WordPressは動的ページです。

今回は静的ページと動的ページの違いや特徴・メリットデメリットについて、簡単にわかりやすくご紹介します。

WordPress(動的ページ)の基礎的な仕組みがわかれば、バックアップやデータ復元の方法なども、スムーズに理解できると思います。

 

 

 

WordPress(動的ページ)の仕組み

 

Wordpressの仕組み

WordPress(動的ページ)は『サーバー上のファイル』と『データベース上のデータ』の2つで構成されている動的ページです。

サーバー上のファイル』は主にWordpressの外観に関するデータ

■画像

■テーマ

■プラグイン

などがあります。

 

データベース上のデータ』は主にWordpressの内容に関するデータ

■記事

■カテゴリー

■管理画面などの設定情報

■コメント

などがあります。

 

WordPressはこの『サーバー上のファイル』と『データベース上のデータ』を、その都度、組み合わせて表示させています。

そのため、バックアップやバックアップの復元を行うときは、『サーバー上のファイル』と『データベース上のデータ』2つのデータが必要になります。

 

WordPressは動的ページですが、静的ページ・動的ページの違いは何なのでしょうか?

 

 

静的ページとは

 

静的ページは、HTMLファイルをサーバーにアップロードし、あらかじめ用意されているページを表示します。

ホームページビルダーやシリウスなどの、Webサイト作成ソフトなどで作成できます。

Wordpressの仕組み静的ページ

 

静的ページのメリット

あらかじめアップロードされてあるデータを表示させるので、サーバーに負担がかからず高速表示ができ、誰がいつみても同じ内容のものが表示されます。

また、作成や編集時にはネットに繋がなくても作業が可能です。

 

 

静的ページのデメリット

作成作業はネット環境に繋がっていなくでも可能ですが、変更や修正があった場合は、訂正後に再度サーバにアップロードしないとデータの反映はされません。

 

このことから、コンテンツが少なく、修正や更新の少ないサイトに向いています。

 

 

 

動的ページとは

 

動的ページとは、アクセスがあるたびに、リアルタイムでデータベースからデータを引き出し、HTMLファイルを作成して表示させます。

WordPressや最近のWebサイトの大半が、動的ページで作成されています。

Wordpressの動的ページ

 

動的ページのメリット

ユーザーが表示するタイミングでページが作成されるので、アクセスするたびに最新の情報が表示されたり、ユーザーごとに異なる情報を表示させることが可能です。

SNSで誰かが書き込みをしたら、すぐに情報を反映し最新の情報が表示されたり、ショッピングサイトなどで目にする購入履歴やお気に入りのように、ユーザーよって違う情報を表示することができます。

 

 

動的ページのデメリット

アクセスがある度にリアルタイムでページを作成するため、サーバーに負荷がかかり静的ページに比べると表示スピードが低下します。

(Googleは、表示スピードの早さも評価します。)

また、静的ページとは異なり、ネットに繋がった環境下でないと作成や編集ができません。

 

以上の事から、コンテンツやカテゴリの多いサイトや、随時更新していくサイトに向いています。

 

 

まとめ

 

WordPressと静的・動的ページの仕組みは理解できましたか?

 

以前は動的ページはURLが長くなるため「SEO的に不利だ!」と言われていたようですが、今では世の中の大半のサイトは動的ページで作成されているものになっているので、そのへんは割愛させていただきました。

 

ブログやサイトを運営するうえで、データって本当に大切ですよね!

大切なデータを守るためにも、あなたの運営するブログやサイトの最低限の仕組みは理解しておくことが大切ですね!

 

WordPressは動的ページなので、バックアップも『サーバー上のファイル』と『データベース上のデータ』の2つが必要です。

バックアップの際には、『サーバー上のファイル』と『データベース上のデータ』を必ずとってくださいね。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*'▽')

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

メルマガ登録

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miiko
初心者さんのブログ運営をサポートしています。 Wordpress作成・ブログ記事の書き方・レポートや特典の作り方・メルマガ配信など、初心者さんの『困った(>_<)』をサポートします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みーこの自宅でネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.