Search Console インデックス登録

Googleインデックス登録とは

やっとの思いで作ったサイトやブログ

完成後は喜びに浸りところですが

サイトやブログは作っただけでは検索エンジンには表示されません(;’∀’)

つまりやっとの思いで作ったサイトやブログもGoogleにインデックスされないと

いつになっても誰も訪れてはくれないのです( ;∀;)

サイトやブロをグGoogleにインデクスしてもらいはじめて検索エンジンに表示されるようになります。

ではGoogleにインデックスしてもらうためには、どうすればよいのでしょうか?

それにはまずはGoogleが私たちのサイトやブログをどのようにインデックスしているのか仕組みを知らなくてはいけません。

Googleがどのように情報取集しインデックスしているのか簡単に説明していきます。

Googleは世界中に張り巡らされているWEBサイトをリンクを介してクローラーに巡回させ情報収集を行います。

そしてクローラーが収集した情報ををGoogleのデータベースに登録(インデックス)します。

あなたのサイトやブログもGoogleにインデックスされて初めて検索エンジンに表示され

検索ユーザーを呼び込むことが出来るようになります。

とは言えすでに世界中には無数のサイトが存在し、今日も世界中のどこかで無数のサイトが誕生しています。

そんな中からクローラーにあなたのサイトを見つけてもらわなければなりません。

特に新規で作成した独自ドメインの場合はリンクが張られていることも少ないために発見してもらうまでに時間がかかってしまいます。

何もしなくてもいつかは発見してもらえるかもしれませんが、数週間、数か月発見されないこともあります( ;∀;)

そんな事にならないように、こちらからアクションを起こしクローラーに来てもらいましょう(^^♪

まずクローラーに世界中の無数のサイトの中から迷わずあなたのサイトに来てもらうためのいくつかの方法があります。

Googleにサイトマップを通知する

Fetch as Googleで登録リクエストを送信

リンクを貼る

PING送信

などです。

Googleにサイトマップを通知する、Fetch as Googleで登録リクエストを送信するはSearch Consoleからできますので今回はSearch Consoleの登録方法を紹介します。

Search Console

Search Console登録ははこちらから

Googleにログインが必要です。

Search Console

プロパティの追加からサイトのURLを入力します。

SearchConsole""

SearchConsole""

ここではおすすめの方法について説明していきたいと思います。

SearchConsole""

1のHTML確認ファイルをダウンロードしサーバーにアップロードします。

ここではXサーバーでの説明になります。

管理画面からファイルマネージャーにログインします。

SearchConsole""

アップロードしたいサイトを選択し選択したURLが反映されていることを確認します。

SearchConsole""

public htmlのフォルダーを開きます。

SearchConsole""

ダウンロードした確認ファイルを選択します。

SearchConsole""

ファイルのアップロードを確認しアップロードします。

SearchConsole""

アップロードがされていることを確認してください。

SearchConsole""

私はロボットではありませんにチェックをし確認を押します。

SearchConsole""

サイトの所有権が確認されSearchConsoleが使用できるようになりました。

登録お疲れさまでした(^o^)丿

サイトの所有権が確認されたらSearch Console からリクエスト申請をしていきましょう。

あなたのサイトのURLを入力し私はロボットではありませんにチェックを入れリクエストを送信してください。

このほかにもSearch Consoleでサイトマップの送信等もできます。