関連記事を簡単表示できるプラグイン『WordPress Related Posts』を導入して観覧数・観覧時間をUP

今回は関連記事を表示できるプラグイン『WordPress Related Posts』を紹介します(”ω”)ノ

設定も簡単で表示させるレイアウト数も多くおすすめのプラグインです。

関連記事に表示させたい記事は、自動表示のほかに自分で選ぶこともできます。

ページの最後に関連記事を表示させることで、他の記事への誘導にもなり滞在時間や観覧ページ数が増えたり、あなた自身に興味をもってもらえる可能性も増えますね(*´ω`*)

『WordPress Related Posts』のインストール

①【プラグイン】から②【新規追加】をククリックします。

①キーワードに『WordPress Related Posts』を入力し検索します

(『』は入れずに入力してください。)

②【今すぐインストール】をクリックします。

【有効化】をクリックします。

『WordPress Related Posts』のインストールは以上です。

『WordPress Related Posts』の設定

①管理画面の【設定】から【WordPress Related Posts】を選択します。

①Related Posts Title →【表示させるタイトル】を入力します。

②Number of Posts →【表示させる記事数】を入力します。

Advanced settingsではテーマの設定ができます。

①Enable Themesにチェックをいれます。

②テーマを選択します。

②でテーマを選択すると③にプレビューが表示されます。

選択するとすぐに確認できるので、わかりやすいですね(*”▽”)

④Customeizeでは上から

サムネイル画像の表示

コメント数表示

投稿日の表示

本文抜粋の表示(数字は文字数です。)

になります。表示させたいものにチェックを入れてください。

①Exclude these Categories→関連記事に表示させたくないカテゴリーを除外することができます。表示させたくないカテゴリーにはチェックを入れてください。

②上から関連記事を自動で設置する

RSSフィードに表示する

WordPress Related Postsのロゴを表示する

この項目はデフォルトのままでいいかと思います。

【Sava Changes】をクリックして設定を確定します。

『WordPress Related Posts』の設定は以上です。

この設定はいつでも変えられるので、慎重になりすぎなくでも大丈夫です(^^)

表示する関連記事を手動で設定する

WordPressの管理画面から【サイトを表示】させます。

記事の一番下にある関連記事にある【Edit Related Posts】をクリックします。

下の段から関連記事に表示させたい記事を選んで、上の段に【ドラッグ&ドロップ】します。

すべての選択が終わったら【save and Close】をクリックして確定して終了します。

まとめ

関連した記事が自動表示されますが、手動でカスタマイズできるところもうれしいですね(*´ω`*)

関連記事を表示させることで、合わせて読んでほしい記事に誘導しやすくなるだけでなく、ユーザーが知りたい情報を探しやすくもなります。

設定も簡単で、テーマが数種類から選べるところがみーこのお気に入り&おすすめポイントです(*”▽”)

□■みーこからのメッセージ■□

このブログではみーこがアフィリエイトを始めたばかりの時に

躓いたこと

知りたかったこと

こんなアドバイスがほしかったなぁと思った事

などを初心者の方にも解りやすいように紹介しています。

メルマガではブログでは語れないあれこれも発信中です(*''▽'')

今ならアフィリエイトのスタートダッシュに役立つ3つのレポートをプレゼント中♪

本気でアフィリエイトと向き合いたい方お待ちしています(*´ω`*)

プレゼントの詳細と登録はこちらからお願いします。

◆無料メール講座

       

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする